アトピー ニキビ体験談集へ戻る

ステロイド離脱後のアトピー治療対策、掻きこわし

脱ステロイド・中学生の娘さんとのアトピー奮戦記 No. 132 中2の娘が奮闘中です - Apple 1月 17日(日)12時33分32秒 (1)    はじめまして。古賀さんには大変お世話になっています。 中2の娘が、超自然水を使い始めたのが昨年の12月19日。 ほぼ一ヶ月経ちました。 2週間で効果てきめん等の書き込みを目にしますが、 娘の場合は、全くそんなことはありません。ちなみに娘のアトピー歴ですが、 小学3年の時、幼少よりつけていたステロイドをすべて止め、その際、 激しい離脱を経験しています。(この時は、顔のみ)ステロイドから離脱した人なら 誰でも知っているあの地獄の苦しみを、ほぼ3ヶ月かかって、家庭でできる温泉療法的な もので克服したのです。この時は、住空間、衣料、食生活、化学物質等考えられる 限りの改善も同時に実行しました。 あれから5年、膝の裏とひじ、首の後ろ、足首等、普通並のアトピーなのですが、 なかなか全快まではしないのです。今回、沖縄の仲宗根さんとお電話でお話させていただき、 わたしの施した改善策の中に、ひとつだけ石鹸とシャンプーと保湿剤に対する 知識が欠けていた事に気づき、(たとえ無添加だの植物性だのであっても アトピーの人にはすごく悪いということ)娘自身が超自然水をはじめる決心をしたわけです。 さて、今の状態ですが、毎日、朝夜の2回の入浴後、必ずワセリンや親水軟膏や ヨモギクリームを15分ぐらいたっぷりとつけていた娘。それらを一切止めた今、 当然、膝の裏はぱんぱんに腫れ、歩くのも二階へ行くのもままならない状態が 正月過ぎまで続きました。今月6日頃からようやくぱりぱり感がやわらいできたそうです。 ところが、今度は13日頃から、アトピーの症状など全くないはずの顔がつっぱるようになり、 今の状態は5年前のムーンフェイス状態に少し近いものがあります。どういうことでしょうか。 また、ひとつだけこれさえなければというやっかいな問題があります。 「掻きこわし」です。ぱりぱりにつっぱている時は、完全なかさぶた状態。 あと3日がまんすればかさぶたがとれて、きれいな肌ができる・・・という状態の夜、 ベットの中で完全に掻きこわし、膿だらけになる。またぱんぱんにつっぱる。 かゆみが襲ってくる。掻きこわす・・・。この繰り返しです。 顔のリバウンドを克服した後、体の方は、この5年間ずっとこれの繰り返しだったのです。 超自然水を使えばアトピーが治るのはおそらく本当だと、直感でわかっているのですが、 この「掻きこわし」が治らない限り、どうしようもないのではないかと思います。   No. 143 掻きこわし対策 - Apple 1月 18日(月)11時24分53秒 (1)    この5年間、アトピーの娘にいろいろな掻きこわし対策を実践してきました。 その@ 寝る前に、濃いよもぎ茶を飲む そのA 娘の隣で寝て、掻き出したら氷水で冷やす そのB 腕、足を、包帯の代わりにさらしでぐるぐるに巻く そのC 両手をしばって寝る そのD 両足もしばって寝る そのE 手をグーの形にしてテープでとめ、ガーデニング用の ひじまである綿の手袋をする (ボクサーのグローブ状態) そのF プラ板にパンチで穴をあけ、毛糸で筒状に縫っていき 出来上がった筒を両腕にはめて寝る わたしも娘も、知恵を絞って、さまざまな工夫をしてきました。 そして、結果はというと・・・。すべて無駄でした。その@、そのAもたいした効果はなく、 掻きたいという気持ちは、さらしからひもから手袋から、挙げ句の果てには苦労して工作した プラ板の筒まで、どんな小細工よりもまさっており、すべて朝までに器用にはずして、 気持ちよく掻いていたようです。からだがとても柔軟なことが災い(?)し、筒の時など、 パジャマに安全ピンでしっかりとめるという用心をしたにもかかわらず、朝、 マジシャンなみにするりと脱ぎ捨ててあるパジャマを見て、思わず大声で笑ってしまったほどです。 結局、娘のかゆみは、どんな対策をも寄せ付けないほど大きかったということですね。 返信: No. 157 Re: がんばってください - Apple 1月 20日(水)12時41分25秒 (0)    水姫さん、励ましのメールをありがとうございました。娘の学校のまわりで、 ひどいアトピーのお子さんをあまり見かけないのですが、世の中にはアトピーやニキビで辛い 思いをしている人がたくさんいらっしゃることを、この掲示板を通じて改めて実感いたしました。 あるいは、ステロイドを使用しているために、かくれアトピーの人が多いのでしょうか。 でも、私たちは、この超自然水と出会うことができて、本当に幸せでしたよね。 すっかり娘が治ったら、数名いるアトピーの知人に教えてあげるつもりです。 そろそろ一ヶ月が経過しますので、娘もだいぶ楽になってきたようです。 こういう私も子供の頃は、かなりひどいアトピーでステロイド使用組だったのですが、 今では「それ本当?」と疑われるぐらいすべすべの健康肌です。また、5,6年前まで 悩まされた主婦湿疹も、この5年ほど合成洗剤を一切使用せず、スポンジの使い方を 工夫しながらお湯だけで食器を洗っていたら、冬でも全く切れない丈夫な美しい?!手になりました。 そんな経験もあって、超自然水だけを使った治療は、大変理にかなっていると確信しています。 水姫さんの肌も、娘の肌も、超自然水の力で、もともとある自然のエネルギーを取り戻すのは、 もう時間の問題です。お互いにがんばりましょうね。春はもうすぐそこに!!   No. 164 もちろん親は心配です - Apple 1月 22日(金)10時48分12秒 (0)    あさこさんや優紀さんのお母様は、お子さんのアトピーのことを心から心配して いらっしゃると思います。ただ、ご自分がアトピーでなければ、心理的な面などケアしにく 部分はあると思います。 でも、本来アトピーは、本人に絶対治してやるという意気込みがなければ、 まわりがいくら心配しても完治しにくいというのが、わたしの経験から感じることです。 娘が5年前、リバウンドで地獄の苦しみを味わった時は小学3年生。2ヶ月休学して 治療に専念しましたが、顔だったということもあり、自分からすすんで1日に 4時間も5時間も入浴していました。 (温泉療法)しかし、その後の5年間は、からだの部分的なアトピーのため、 そんなに好奇の目で見られるというほどのものでもなく、親の私がどんなにいろいろと 試してみても、 あまり自分からは積極的に治そうという意思はなく、 掻き壊しの連続でした。 今回、ようやく自分の意志で、超自然水を試してみると言い出し、やる気を起こしたのです。 小学生と違って、大きくなればなるほど、親の出番は少なくなり、 本人の意思の力がものをいう治療だと思います。特に、ステロイドを切って、 自然療法を選ぶ場合は。 また、親はいちいち心配するより、あんまり深刻に考えていないよ、 いつか治るさというぐらいの態度でいるほうが、本人のストレスが溜まらなく、 自分の好きなようにやらせてもらうからねというリラックスが良い結果を生むような気もします。 私自身がアトピーを克服している経験者のため、なんとなくわかるのですが、 親が心配しすぎるのも、治療法に関して半信半疑になるのも、すべて子供にストレスを 与える原因になり治りをおくらせてしまうかもしれないのは事実です。 でも、子供のアトピーを心配しない親はいませんし、心から治って欲しいと願う気持ちも まぎれもない真実です。あとはご自分がもっている自然治癒力を100%信じて、 根性で頑張ってみるしかないのではないでしょうか。 わたしも、娘の自然治癒力を120%信じて完治する日を待っています。   No. 166 自然治癒力について、付け足し - Apple 1月 22日(金)11時31分24秒 (1)    自然治癒力について、少し付け足します。 娘が5年前のひどかった時、ふとしたきっかけで「大根スープ」(または「野菜ス−プ」)の事を知り、 試してみたところ、これが自然治癒力を大幅に増幅させてくれました。 「大根スープ」のことは、一時期大変ブームになり、マスコミでもたくさん取り上げられたのですが、 当のレポートを書いた人が、薬事法違反かなにかで、逮捕された事件、覚えていますか。 あのあとブームは去ったようですが、「大根スープ」自体は間違いなくからだによいものであると いうことを、娘のリバウンドの時に試してみて確信しました。 作り方は、皮付き大根10cmぐらい、皮付き人参半本、干し椎茸1枚、ゴボウ半本、 大根の葉3,4枚を2リットルぐらいの水に入れて2時間ほど煮出し、できたスープを濾して 一日にコップ3杯ほど飲むのです。私の作り方は野菜の大きさや水の量など かなりアバウトですが、水はパイウォーターを使う、野菜はすべて無農薬のものを使う という点だけ注意して、続けています。 娘が飲み始めて、半月程で効果ははっきりと現れ、5年前の時は夏だったのですが、 体液がぽたぽたと滴れ続ける顔から、皮膚が再生されきれいな肌が生まれるのが、 肉眼でわかるぐらいでした。朝の4時ごろ娘のベット横で、 朝日に輝く娘の顔をじっと見つめて続けたのを覚えています。 もちろん、このあともかきこわし、膿、再生と10回以上も同じ事を繰り返すのですが。 そのスピードがアップしたのは事実です。最低4ヶ月は続けたと思いますし、 その後も3ヶ月に一回ぐらいは作っていました。今、超自然水だけで治療し始めて、 また毎日飲んでいます。娘も自然治癒力が高まるのをからだで実感しているのか、 一回で500ccのペットボトル1本を空ける勢いで飲んでいます。 これは娘だけでなく、人間ドックでひっかかった私も、再検査の前に1週間ほどひたすら飲みまくり、 無事に再検査をパスしたという経験をしていますので、誰に対しても自然治癒力を高める飲み物 として有効だと思います。興味がおありなら、試してみる価値は十分あると思います。   No. 228 お久し振りです - Apple 2月 20日(土)14時43分42秒 (1)    お久し振りです。インフルエンザのために、娘も私もアトピーのことを少し忘れる日々が 続いていましたが、今日の朝、超自然水を使い始めて、ちょうど2ヶ月たったのだ ということに気がつきました。 相変わらず、毎朝、掻き壊しのため膝の裏がヒリヒリすると言いながら登校する娘ですが、 今朝「5年前のひどいリバウンドの時も、掻く、膿む、かさぶたになる、 の3つの状態を何回も何回も繰り返していたんだから、それを思えばまだまだかもね。」 などと話していたところ、「でも、ひじはかなりよくなったんだよ。」と言って、 久し振りにひじを見せてくれました。娘のひじは、なっ、なんと、この5年間で一度も 見たこともなかったようなきれいな皮膚になっているではありませんか!! これには、さすがのわたしもびっくりしてしまい、「いったい、いつ頃からこんなに 良い状態になっていたの。」とたずねましたところ、「よくわからないけれども、 3週間がらい前からかな。」と言いました。 今朝見たひじに関しては、ほぼ九割がた治っていると言えると思います。 膝の裏の状態が、まだヒリヒリするといった足踏み状態ですのに、 ひじの方はいつのまにかこんなに良くなっていたなんて。すごく感激してしまいました。 実は、少し前に、娘に「今の状態と、治った時の状態を写真に撮って、 古賀さんや仲宗根さんに送ってあげれば半信半疑の人達の役に立つかもしれないね。」 と話していたところなのですが、 今朝のひじの状態では、もはや写真に撮るのは手後れといった感じです。 この嬉しい誤算を、少しでも早くお知らせしたくてキーボードに向かいました。 まだ、予断は許されませんが、なんだか本当に春が近づいてきたようです。   No. 252 失敗談 - APPLE 3月 5日(金)12時02分35秒 (1) ほんの2週間前に、娘のひじの状態が信じられないぐらいきれいになってきたと ご報告したばかりですが、その一週間後、ある失敗をしてしまい、さらに一週間ほどたった今、 そのことで症状が悪化してしまったことを思い知らされています。 実は、中2の娘は、超自然水の使い方の言い付けを良く守り、この2ヶ月、一度もシャンプーを 使った洗髪をしておりませんでした。しかし、美容院で直接シャンプー液に触らない、 触れない状態ならシャンプーをしてもらっても構わないとのことでしたので、 2月27日に久し振りにとても嬉しそうに美容院へ行ったのです。学校帰りに友達と 一緒に連れ立って行ったのですが、シャンプーだけでなく、ストレートパーマをかけて しまったのです。本人は、気持ちよかったり髪型がばっちり決まったりで、 しごく満足げな様子。わたしもよかったねと言っていたのですが・・・。 ところがストレートパーマをかけて3日目ぐらいから、ひじと共にすっかりきれいな 肌になっていた首の後ろ側に、じんましんのようなぶつぶつがそれはそれは いっぱいできはじめ、以前は部分的な湿疹だった首が、今では襟のあたっていない 部分全体ぶつぶつ状態。(しかし、あくまでも首の後ろ側のみです)これは、 ストレートパーマの液が普通のパーマ液よりも強いこと、翌日からまた超自然水だけで 洗う洗髪を続けていますが、数日間はパーマ液が濡れた髪の毛を伝って首筋に つくであろうこと、夜寝る時なども含めてパーマをかけた髪の毛が首筋にいつも 触れていることなど、いろいろな悪条件が考えられ、せっかく化学物質や石鹸や シャンプーなどできるだけ排除し、超自然水だけで頑張ってきたのに、 「失敗してしまったね」と娘と話しています。やはり、9割以上治るまで、美容院での シャンプーがたとえOKであっても、ストレートパーマの誘惑があるような美容院へは 行かせるべきではなかったと反省しております。   No. 388 あせりは禁物ですね !! - Apple 4月 7日(水)09時41分07秒 (1)    お久し振りです。ニキビの人の投稿が多いなと思っていましたが、 最近は、またアトピーの人の報告もあるようで、がんばるまんさんやたいさんの 奮闘を目にし、久し振りに娘の状況をご報告しようと思います。 超自然水を始めて2ヶ月が経った2月中旬に、すごく良くなってきたとご報告してから、 早やまたまた2ヶ月近くが過ぎました。状況は、特に進展なしです。 あの後、一時、ひどいぶり返しがあり、首もひじも膝の裏も、良くなってきたなどと 報告したのと同一人物かと思うほど、とにかく最悪の状態が2週間ほど続きました。 今は、特に悪くもなし、特に良くもなしといった普通程度の状態が続いています。 (あ、ひとつだけ、今は両手の指がひどく、両手合わせて10枚以上のバンドエイドを 貼っています)と言っても、膝の裏の突っ張り感はもうほとんどなく、 歩くのも普通に歩いていますから、保湿剤に100%頼っていた昨年12月頃から 見れば、すごい進歩だと思います。 ただし、やはり痒みには勝てないらしく、寝ている時に掻く、起きてからヒリヒリする、 かさぶたになる、また痒くなり掻く・・・の繰り返しは相変わらずです。その度に、 「あ〜あ、あと二日我慢できればかさぶたがきれいにとれたのに、もったいない・・・」と 母娘二人してがっかりしています。でも、こればかりはあせってもどうしようもないという ことも実は二人ともよくわかっているのです。 愛子さんの症状や、ホームページの男の子の症状が、3ヶ月目ぐらいからすんなりと 良くなっていったパターンだったとしても、アトピーの症状は千差万別であり、 何度も何度も良い悪いを繰り返しながら良くなっていくパターンもあり、 少なくとも寝ている時の「掻き壊し」が最大の敵である娘の場合は、 後者のほうに属すると思うからです。 リバウンドに関しては、5年前に済んでいますから、今は局部的なアトピーを 克服するだけなのですが、やはりあせりは禁物だということを、身を持って 感じているこの頃です。 がんばるまんさん、たいさん、あまりあせらず、自分の自然治癒力を信じて どうぞがんばってください。ニキビの人達のようには、すんなりと治って こないかもしれませんが、必ず一年後には良くなっているとイメージしながら、 ツルツルの肌を目指しましょう。明日から、新学期の始まる娘も一歩一歩 といったところです。   No. 222 5ヶ月が過ぎました - Apple 5月 23日(日)12時23分19秒 (3)    去年の12月に超自然水と出会ってから、早5ヶ月が過ぎました。 季節が良いのか、中3の娘の状態はかなり順調なようです。まだまだ完治には遠いですが、 確かな手応えとして、肌が回復しつつある事を感じているようです。 具体的には、 1:掻き壊しが減ってきた。 2:それに伴い、フケというか、かさぶたというか、掻き壊した皮膚のとれたものが、 朝、シーツの上に山ほど落ちているのが常でしたが、最近は、いわゆるケガの後の ようなしっかりとした大きなかさぶたが落ちるようになりました。 そして、白いフケ状の細かいものは、ほとんど落ちなくなりました。 3:膝の裏は、掻き壊した後、ヒリヒリの膿んだ状態になり、それが2,3日で治るという サイクルを何度も何度も繰り返していましたが、最近は、ヒリヒリの膿んだ状態に なる事自体、ほとんどなくなりました。 4:手の指に、バンドエイドを10枚以上貼っていましたが、あまり膿まなくなって きたみたいです。 これらの根本的な原因としては、全体的に、激しい痒みが以前ほどでなくなってきた点が 一番大きいと思います。やっと、痒みから解放されるかもという、確信に近いものを 感じ始めています。とは言え、リバウンドが全くなくなったと考えるにはまだ早すぎる かもしれませんので、その辺は、覚悟していますが。 しかし、5ヶ月経って、確実に良いほうへ向かいつつあることは実感できます。 娘とは、今年の12月、すなわち、一年をめどにしようと話し合っています。 もちろん、それより完治が早まる可能性も十分ありますが、今まで何度も 何度も繰り返してきた、ぶり返しを思うと、期待しすぎるのもアブナイと言うわけで。 なにもしない自然療法、超自然水だけを使った自然療法が、いかに私たちの自然治癒力を 高めてくれるか、改めて実感しています。 アトピーの場合、ニキビの人ほど劇的な回復は見られないと思いますが、それでも、 半年から一年待てば、確実に完治するのだということがようやく現実に近づいて まいりました。本当に嬉しい限りです。