アトピー ニキビ体験談集へ戻る

アレルギーとアトピーの体験談

No. 189 経過報告です - Xiangzu 5月 16日(日)23時53分19秒 (1)    自然水を使い始めてひと月が過ぎました。この一週間ほどで乾燥部分がかなり減り、 ガーゼで巻いていた手の甲もこの数日はその必要がなくなりました。 あとは鼻の下のがさがさとひび割れがよくなってくれれば、 かなり精神的にも楽になると思います。   やはり水を吹き付けると痒くなる方がいらっしゃるのですね。 私も乾燥したからと思って鼻の下や手に吹き付けると、 直後に結構激しいかゆみがやってきて、掻かないように顔を変なふうに動かして 百面相のようになっています^^;。つい触ってしまったりも します。これは何故なのでしょうね。   Greenさんのお話には勇気づけられました。幸い私は薬を殆ど使っていなかったため、 今回はリバウンドは無かったに等しいのですけれど、 お話のようにきっと私もきれいな肌になるのだわ、と信じて、 自分を励ましながら治療をして行きたいと思います。 同じ治療法をしていらっしゃる皆さんとここでお話しする事で、 精神的にとても助かっております。   皆さんも早く肌の回復力と皮脂が戻ってきますように!!   No. 287 お久し振りです(^^) - Xiangzu 6月 11日(金)00時10分32秒 (1)      いつも掲示板は読ませて戴いておりますが、書くのは久しぶりです。   よくなられた方の報告が目立ち、私も嬉しいです。 私は相変わらず鼻の下が痒いのですが、全体としてはいい感じです。 汗をかくとどうしても腋や肘、膝の裏が痒くはなりますが、 水を吹き付けてしのいでいます。それに最近はリラクゼーション法を習ったので、 精神的に落ちついて、色々なことに目が向くようにさえなってきました。   「寄生虫の先生」は有名な方ですが、ご報告は面白かったです。 ただ、寄生虫でも血管を通って肺にまで到達するものや脳に影響を与えるものも いるので、間違ってもこの夏はインドへ行って寄生虫を おなか一杯…なんて考えないで下さいね^^;。   今新書で「アトピーは治る」という皮膚科医が書いたものを読んでいて、 その中には善玉菌についても触れられているので参考になりそうだったらご報告しますね。 自然水についてマスコミュニケイションや医学界がどう考えるかについてですが、 まず製薬業界がこの水の存在をいやがる事と、科学的根拠が薄いという事を 理由に認めたがらない医師が多いでしょうね。でも、私の皮膚科医はその点 理解ある人なので、今度会いに行った時にこの水のことを話してみようと思っています。 大変真摯な方なので、彼の提唱する水療法と関係付けながら理解してくれると思います。   実際にはもう彼に薬を出してもらう事はないのですけれど、 やはりアトピーは、ゆっくり話を聞いて患部にちゃんと触れて診てくれる医師が いると心強いので、コミュニケイションの為に彼のクリニックに行っています。 全く行かなくてもよい日が来るのが一番いいのですけれどね!   ではでは、また長くなりましたが皆さんの軽快を祈りつつ。 No. 381 汗をかく所は痒いですぅ。 - Xiangzu 6月 27日(日)23時13分42秒 (1)    こんばんは。最近やっと梅雨らしくなったせいか、 じめじめしていて暑い日は、肘と膝の裏、腋の下が痒くて痒くてたまりません。 水を吹き付けても汗を拭いても痒いので、巻ける部位はガーゼに水を含ませて その上を包帯で巻いています。   鼻の下は少しずつ皮膚が滑らかになりつつあります。 後は黒ずんだ皮膚がきれいな色になれば、人目にはアトピーだなんて分からないかも。 でも、「焼けたね」と人に言われると辛いですね。 これは色素沈着だと説明するのも妙なものですし。 とにかく、つい掻いてしまう足や腕も含めて、もうふた頑張りくらいでしょうか。   最近「洗濯リング」なるものを購入して使っています。 洗剤はいらないし、肌にも心配がないのでとても気に入りました。 「洗濯ボール」も恐らく水分子を共鳴させて汚れを落とすものなんですよね。 環境にもよくてすばらしい発明ですね。   それでは今日はこれくらいで。今度はもっと役に立ちそうなことを書きますね^^;。 皆さんも少しでもよくなられるといいですね。 これからもこの掲示板でお互い励まし合いましょう!! No. 425 わ、私までデータベースにいる…!! - Xiangzu 7月 8日(木)16時08分48秒 (1)    古賀さん、データベース化おめでとうございます。 いやー、私まで入っていてびっくりです。でも、私が ステロイドを止めたのは5年も前ではありません。   そもそも劇症アトピーになったのは'97春で、その時の近所の 老医師に、「これは抗ヒスタミン剤だ」と、ステロイドも入った 薬の内服を勧められたのが始まりです。勿論かなり強い軟膏も。 顔にも塗っていました。私が「ステロイドは使いたくない」と 予め言っていたにもかかわらず、です。   それから半年間、「抗ヒスタミン剤」を処方され続け、 その年の秋には出る筈もない(と私は信じていた)ステロイドの 副作用が。ムーンフェイス、浮腫み、微熱などなど。驚いて 病院の看護婦に問い詰めると、「ああ、あの錠剤にはほんの 少しだけステロイドが入っているから…」   なんという事でしょう。私はあの老医師にすっかり騙され、 半年間もステロイドを(1日4ミリグラム)飲み続けていたのです。 嗚呼、しあんつ(Xiangzuと書いてこう読みます)の運命や いかに?!  続きはまた(誰も読みたくないって?その場合はそう書き 込みをして下さい。連載打ち切りになります(^^ゞ)。 No. 441 ステロイド漬けの身体になったしあんつ - Xiangzu 7月 10日(土)23時31分56秒 (1)    こんばんは。さて、連載二回目です。打ちきりまであと何回 でしょうね^^;。   今回はその老医師についてです。劇症アトピーになったのは 英国滞在(1年)の終わりで、現地の内科医(慈恵医大)には大学 病院に紹介状を書いてもらっていました。しかしあまりに症状が ひどく、近所にあるT医院はJ大学病院の皮膚科医だという 情報があったので、応急処置的に行ってみる事に。   すると、おじぃさんが出てきたのでびっくり。J大医師は彼の 息子だったのです。私は「ステロイドはできるだけ使いたくない」 と意思を表示したのに、「今は使わないわけに行かないでしょぉ」 というので、とりあえずの治療は諦めて任せました。 彼の治療方針は、亜鉛化軟膏とステロイド(強程度のものと 中程度のもの、ラベルはしっかりはがしてある)、週3回以上の 赤外線治療、「抗ヒスタミン剤(ステロイド1mg含有)」等。   初診では医師も見てくれましたが、それ以降は看護婦が赤外線 治療をしてくれ、薬を塗る事だけでした。T老医師は触診は おろか、診てさえくれないのです。   それでも一月過ぎるとかなりよくなったので、赤外線治療が いいのかな、などと考えて真面目に通っていました(んな訳ない だろ、と今は突っ込める私(ーー;)。夏までは調子もよく、英国に 長期滞在するまでになっていました。(つづく) No. 459 むぅ、太った?? - Xiangzu 7月 15日(木)16時18分09秒 (1)    …と思ったのは、英国滞在も終盤の頃でした。友人と過ごした 楽しい夏も終わり、日本に戻ってから朝○カルチャーセンター で勉強を始めました。5回だけの集中講座でしたが、 毎週出かけるのが回を追う毎に辛くなるのです。身体が重く、太ったような 浮腫んだような…浮腫んだ、そう、これは浮腫みだ!!肌は 黒ずみ、身体じゅうパンパンになっています。ま、まさか…。   そう、これはステロイドの副作用としか考えられません。 何故、と信じられませんでした。夏になる前に、私は例のT老 医師に処方されている薬全てを書き出して、説明をつけ、さらに 治療法についてもその目的を書いてくれるよう頼んでおいたの です。彼も渋々手書きで書き、サインも印鑑も押してあるその レポートには、一言もステロイドと書いてある内服薬はありま せんでした。   そして看護婦を問いただして真実を知ったのです。薬の名は 「セレスタミン」。私は本屋に走り、あらゆるアトピー関連の本を (勿論買わずに^^;)読みました。そして見つけた皮膚科医にすぐ さま連絡をとり、受診しました。   「セレスタミンを半年も飲ませるなんておかしいね。あれは 効いたら短期間で止める物だよ。それに赤外線治療なんて、 紫外線治療ならともかく何の意味もないとしか思えないよね。」 新しいK医師は、そう言いながら私の体全体を見て、触診して くれました。あの時は本当に情けないやらほっとするやら悔しいやらで、 涙が溢れました。   「これからリバウンドは辛いよ。それでもいいかな?」K医師の 指示通りにセレスタミンを減らした途端に、それはやってき ました。                           つづく 何だか書いていると思い出して悔しいですね。本当によく なったら、T老医師に謝罪の手紙を書かせたいものです。 医師に騙される患者がこれ以上増えないように。しくしく。 No. 469 こんばんは! - Xiangzu 7月 17日(土)22時43分41秒 (1)    今日は連載(?)の合間にちょっと情報を。 最近読んだ皮膚科医が書いた新書はなかなか勉強になりました。 かなり専門的な事も書いてありますが、何故アトピーは起こる のか、何故こんな見た目になるのか、ステロイドの副作用や 皮膚科医に求められる能力など、真面目な医師であることは 確かです(だからといって私はまた医者を変えようとは思いま せんが)。ご参考までに。   『アトピーは治る 誤解だらけの"環境病"』西岡清 ブルーバックス、1997  少し古い本ですけれどね。アトピーそのものの勉強にどうぞ。   あと、夏バテで苦しんでおられる方がいらっしゃるよう ですが、冷たい物は摂らないほうがいいというのは本当だそう です(冷たい物は吸収があっというまで、すぐに汗や尿になって 身体から出され、更にプラスαの水分まで一緒に出してしまう そうです)。なるべく温かいものをゆっくり飲んで水分補給を するほうがいいとか。夏なので、色がきれいなハーブティー などを楽しむといいかも。食べ物も、胡瓜、トマト、レタス などは摂りすぎると身体を冷やすので、南瓜や人参などの βカロチンを含む物を多く摂るとアトピーにはいいようですよ。   では、暑さに負けず皆さん完治を目指しましょう!! 愛子さん新さんも夏バテにお気をつけ下さい。 No. 502 リバウンド その@ - Xiangzu 7月 24日(土)00時35分12秒 (0)    '97年10月に入ってすぐ、1日に4錠服用していた「セレスタミン」 を、半分の2錠にしました。するとどんどん顔が浮腫み、身体も 浮腫み、皮膚症状は悪化の一途でした。かゆみが日に日に強く 激しくなりました。 ある日首の後ろが痒いので、思わず手を 当てるとぬるっとするのです。 さすがにぞっとしました。浸出液 が溢れていたのです。そんな状態だったので、K医師の所へ片道 1時間半を週2、3回往復しました。   電車で通院する時は本当に辛かったです。あからさまに じろじろ見る人、「かわいそうだ」などと大きな声でいう人、 やけに親切そうに(好奇心がありあり)声をかけてくる人。   内服薬は2週間おきに1錠ずつ様子を見ながら減らす事に しました。それでもリバウンド特有の皮膚症状の悪化、頭痛、 発熱、強い倦怠感、全身の浮腫み、抑うつ症状などは容赦なく 襲ってきました。もし一気に自分の判断で薬を止めていたら ショック症状になっていただろうと医師は話してくれました。 その場合更に熱が高くなり、排尿困難で尿毒症などを起こせば 命にもかかわるということでした。 幸い私のパートナーが 医師免許を持っていたので、ステロイドは徐々に減らさなければ 危険だと私を諭してくれたのでその過ちはせずに済みました。 そうでなければ「一刻も早くこんな薬は止めたい」という一心で ステロイドの内服を突然止めることになっていたでしょう。 No. 503 リバウンド そのA - Xiangzu 7月 24日(土)01時02分11秒 (1)      あのリバウンドはまさに壮絶でした。とにかく痒いのを通り 越して痛い部分も多くなり、毎日眠る事もできず、寒くても痒い 部分を冷やし続けるほかありませんでした。あまりにひどいので 外用のステロイドは使うしかありませんでした。 しかしK医師は 消して顔には塗らない主義だったので、まず身体全身に中程度 のステロイドを薄く塗り、その上にアズノールという真っ青な 抗炎症剤をべっとりと塗り、更にその上にアズノールを染み 込ませたガーゼで湿布をして30メートルのガーゼで身体中を 巻きました。最後は太いサージカルテープで貼りつけ、小包状態です。 おっと、忘れてならないのが妊婦にでもならなければ 使うことがない「T字体」。病院の帰りに「あれっ、なんか 身体がスースーするな」と思ったら、T字体が紐から抜けて、 スカートの裾からちらちら出ていたなどという恥ずかしい事も ありました(^^ゞ。   このぐるぐる巻きを、家でやるのは大変でした。慣れた医師と 看護婦でも15分はかかるのですから、慣れない私と夫では1時間 かかるのは当たり前です。それでも毎日毎日お風呂上りに痒い のをこらえつつ薬を塗り、ガーゼを何本も巻き、やっと巻き 終わると手はべたべたで身体はくたくた、それでも辛くて眠りが 浅かったのを覚えています。   そんな精神的に辛い状態を乗り越えられたのは夫の協力と 励ましが全てと感謝しています。自分で工夫したことといえば、 アロマテラピーの知識を使って、眠る時にはラヴェンダー油を 垂らしたお湯を枕元において精神安定を図ったり、クラリセージ油で 抑うつ状態を緩和したりしたことです。あとは、毎日ごく 普通の生活に近づけるようにと料理だけはできる限りして いました。頭痛や倦怠感がひどい時はとても立っていられ なくて無理でしたけれど、汗で痒くなりさえしなければ料理は ストレス発散でさえありました。   この間は毎日鏡を見るのは辛くて、お風呂が憂鬱でたまりま せんでした。皮膚は赤黒く腫れて浸出液で汚いし、自分では その臭いも気になりました。お風呂に入れば臭いは消えても、 更にかゆみが増してまた浸出液が出てきます。一日中液が止まら ない日々でした。医師も入院寸前だったといいます。 No. 528 便秘解消法 - Xiangzu 7月 28日(水)22時51分16秒 (0)      こんばんは。じじさん頑張っていらっしゃいますね。 私がお教えする便秘解消法は、ずばり、ヴェジタリアンの食事 です。私はヴェジタリアンになってから、よほど体調が悪くない 限りは便秘にはなりません。   コツとしては、 ・白米の場合は早炊きの玄米を多く混ぜたり雑穀を入れる。 ・乳製品は多く摂り過ぎない(牛乳でお腹がゆるくなる人もいますが、 それは牛乳の糖分の吸収がよくないなどの理由です)。 ヨーグルトは繊維の多い乾燥フルーツなどと摂ると効果大。 ・蛋白質と繊維を取るために、豆腐などの豆製品を摂る。 ・ごぼう、人参、蒟蒻などの繊維と体を温める根菜を多めに。 ・発酵食品は腸の働きを助けてくれる。 などの事が挙げられるでしょうか。 おっと、それから、精製した 砂糖の摂り過ぎは便秘の元になるようです。   この機会にヴェジタリアン・フードをお試しあれ! ご心配でしたら、医師が書いた『ベジタリアンの健康学』蒲原 聖可著、丸善ライブラリー、1999を参考にされるといいですよ。  あとはストレスをためないように、頑張りすぎないで!! しあんつ@今夜もヴェジタリアンメニューでお腹いっぱい♪ No. 529 伺ったついでにリバウンドの続きB - Xiangzu 7月 28日(水)23時07分32秒 (1)      結局リバウンドは'9710月から、翌年の4月まで続いた事に なります。皮膚症状が軽減したのは3ヶ月後くらいで、お正月には ミイラ状態から半ミイラくらいになっていました。しかし、 浮腫みはなかなかとれず、頭痛や倦怠感、疲れやすいなどの 症状は春先も相変わらずでした。 それでも夏までにはかなり よくなり、恒例の渡英も9月はじめに実現しました。  もう治ってきている、と感じていました。K医師も、私が ステロイドの外用はもう止めたい、と話すと喜んで応援して くれました。これからは私の治そうという意志が大切なのだ、 と考えていました。来年にはまた就学しよう、資格を取る準備を しよう、と張り切って帰国した所でした。   むぅ???また、太った??  1年後の同じ時期に、また浮腫みと皮膚症状の悪化が始まった のでした。ぞっとするとはこのことです。私はこのまま一生 リバウンドに苦しむのだろうか、いや、まさか1年以上たって またリバウンドなんて、そんな筈は…。'98の秋の始まりは、 不安と自己欺瞞の日々となりました。 No. 556 リバウンドの続きC - Xiangzu 7月 31日(土)01時02分13秒 (1)      どうもおかしい、と、K医師に相談しました。彼も首をひねる ばかり。「リバウンドだとしても、半年で治まるのが普通だし、 1年たってまた出るなんておかしいからねえ」。それでも日に日に 悪化し、また頭痛や倦怠感、微熱まで出てきました。 彼も、「これ はリバウンドとしか考えられないから、しょうがない、また 頑張ろう」と、励ましてくれました。そうは言っても、大変なショックです。 やはり私はずっとこのままリバウンドとアトピーで苦しむのだろうか、 と思うと、悲しいやら情けないやらで毎晩 涙が溢れました。   結局また外用のステロイドを使わなければ日常生活が出来ないくらいでしたので、 悪い所にはステロイドとアズノール、そして ガーゼの毎日でした。前のリバウンドに比べれば患部は広範囲 ではなかったので、主に上半身と首、顔、手の甲などに巻いて いました。不思議なもので、以前出ていなかった所に出た所が いつまでもしつこく残っていました。   症状も苦しかったのは言うまでもありませんが、やはり精神的 に大きな打撃を受けました。それは夫も同じで、彼も仕事が 大変な時期だったのでかなり辛い思いをしているのが分かり ました。それでも毎日ガーゼを巻いて、掃除をし、知人に アトピーのことを訊いてくれ、本を探してくれました。私も彼も 必死でした。愛する猫を友人に引き取ってもらう事も考え ました。 私は彼の負担があまりに辛くて、1人でどこかに住もうか とも考えました。子供の頃に痒いと訴えても、ステロイドを 塗って「見た目には何ともないよ」と顔をしかめた親の所へは絶対 に帰りたくなかったからです。   私のこのような稚拙な文章でも、読んで下さりありがとう ございます。少しでもお役に立てれば幸いです。2度目の リバウンドは、症状そのものよりも精神的な問題と移り変わり を書きたいと思います。   今リバウンドで苦しんでおられる方々も早く楽になります ように。 No. 568 しあんつの Go veggie!! 講座 - Xiangzu 8月 1日(日)00時25分46秒 (2)    あ、あれー?いいんですか、自然水そのものに関係する話ではな いのに、開講してしまいました。えーい、ままよ。   肉食で得られる成分は、そう、蛋白質ですよね。これは、ひと 昔前までは人間は身体に蓄えておけない栄養だと考えられていま したが、実はそうではなく、余分を蓄えられる事が分かったそう です。1日に成人1人が必要とする蛋白質というのは、実はチーズ 25gです。意外に少ないでしょう。肉食で蛋白質を摂らないと体 力が心配と思う人は多いかもしれませんが、それは全くの「刷り込 み」です。植物性蛋白質は動物性蛋白質に比べて吸収がよく、コレ ステロールやカロリーが大変低いので、欧米型の食事で起こりが ちな癌や血栓、生活習慣病のリスクがぐんと下がります。そのう え効率的に栄養吸収できるのです。 ただ、一種類の豆だけでは 必須アミノ酸が不足する事があるので、 米を大豆製品と摂ったり 他の豆も摂ったりすることは必要になります。乳製品を摂れば何 の問題もありません。   日本人の体型の変化は、確かに欧米型の食事(肉食)が関係する かと思われますが、戦中戦後の栄養不足から高度成長後の充分な 栄養摂取期に移り変った事も変化を著しくしているのかもしれま せん。その反面、心臓病や肥満、大腸癌、生活習慣病などが急増 したわけです。     僧侶はヴェジタリアンです。厳密に言うなら乳製品も卵も摂ら ない「ヴィーガン(vegan)」と呼ばれるヴェジタリアンです。 ヴェジタリアンには国境はないので、インドの人もセヴンス・デイ・アドヴェンティストも 宗教がない人も菜食をする人は皆ヴェジタリアンです。 因みにvegetarianの日本語表記は、「ヴェ」でも 「べ」でも文部省の定めでは問われないと思います(^^ゞ。私は 単に原語のままの表記が好みなだけです。     ではでは、そのうち我が家のヴェジタリアン・パーティーに おいでになりますか?愛子さん、新さん!!手始めに近所にある 菜食インド料理にお誘いするテもありますが。  長くなってスミマセン。お怒りの方がいらしたらごめんなさ い!! No. 587 Go veggie!! - Xiangzu 8月 2日(月)21時57分54秒 (0)      私もスプレイ容器を強酸性水で洗いましたよー。いやー、自然水は不純物がないから 雑菌は繁殖しないのだと思いこんでいました。 でも、今日は洗ったお蔭かつけても痒くないです。 おーたさんからのご質問ですが、魚の蛋白質はかなり植物のそれと似ているそうで、 蓄肉に比べると消化吸収がよく、DHAなどの有効成分も摂取できます。 また、人間の腸は長いので、蓄肉の消化にはかなりの時間を要する (勿論肉には繊維質は含まれないので腸の働きを促す事にはなりません)のですが、 魚肉はそういう負担もないようです。魚の場合は(養殖でない限り)「囲い込み」を して不必要な苦痛を与えていない事やコスト面でも無駄なことをしすぎていないと考えると、 食生活を切り替えることにはそれなりの意味があるといえるのではないでしょうか。   先日お断りするのを忘れていましたが、私はいつか自分のレシピ集を出したいと 思っておりますので、ここに挙げるレシピを文字情報としてどこかに伝える場合には ご一報下さるようお願い致します。   あと、ひとつうるさいことを申し上げるようですが、本や論文などから引用をされる場合には、 必ず出典を書かれる事をお勧め致します。これは著作権の問題でもあるので、 是非情報化社会では守るべきマナーだと思われますし、 情報を伝える側の責任でもあると考えます。こうした事を守って、 気持ちのよい掲示板作りをしましょうね!!(うーむ、老婆心(^^ゞ。 ―最近書きこみが多すぎて申し訳ありません 。少し控えますm(__)m) No. 652 リバウンドその後D - Xiangzu 8月 11日(水)18時29分08秒 (0)      今年の2月までは特に辛かったですね。まだまだガーゼぐるぐる巻きの部分が多かったので。 ステロイドもまだ使わざるを得ませんでした。精神的にもかなり動揺していたので、 ある日とうとう爆発し、家の中で叫び出しました。 パートナーも吃驚して、自分がそっけなくしたのかとひたすら謝っていました。 単に私は治らない事に絶望していたし、パートナーに嫌われるかもしれないという 不安もあったので、その苦しみを誰も分かってくれないと癇癪を起こしていたのです。 大人気なかったとは思いますが、今考えるとあれはあの時必要だったのかもしれません。 パートナーに抱きしめてもらって、頑張っているのは私だけではない、 この人も一生懸命応援してくれて愛してくれているのだ、と感じました。   3月になると少しずつ包帯も必要なくなり、部分的になってきました。 全体の浮腫みや倦怠感は続いていましたが、ステロイドはもうやめよう、 と決心できるようになりました。K医師も「君の意思を尊重するよ。 頑張ろう。よく言ったね。」と歓迎してくれました。   ちょうどその頃首を寝違えたのがきっかけで、友人のお母さんの鍼灸医院を たずねることにしました。少し遠くて面倒だとも思いましたが、 お母さんはとても親身に色々心配してくださって、 「せめて身体が少し楽になるまで来てみたら」と、首の治療だけでなく 全身の調子を確認してくださったのでした。その結果、身体中がすっかり バランスを失っているとのことでした。鍼を刺してもほとんど感じなかったくらい、 身体がおかしくなっていました。  No. 696 久々のご報告 - Xiangzu 8月 21日(土)11時38分11秒 (1)    こんにちは。久し振りに肌の報告をさせていただきます。 毎日暑くて汗もかくわりに、夏の初めに比べると随分落ちついています。 このひとつきで違ってきているように感じます。先月の生理の時には、 汗をかくと首、腋、肩などがぼこぼこもりあがって痒くなったのに、 今月は出掛けてもそんなに問題がないみたいです。肌の手触りも滑らかになって、 ふぞろいな肌ではなくなってきています。 肘と膝の裏も痒くはなりますが、以前よりも落ちついています。 お灸の先生からもぐさを分けていただいて、痒いと思ったらすぐに自分で お灸をしていますが、それもとても効いているようです。 すこし心配なのはやはり色素沈着です。長い間のアトピーの跡跡なわけですし、 掻き壊しの跡でもあるので、本当に消えてくれるのかと不安です。 ―といっても実はそんなには恐れている訳ではなくて、 この4ヶ月でここまで変わってきたので、自然水を使っていれば大丈夫だろうと いう気持ちが70%くらいで勝っています。(4月の写真を見ると、今とは全然違います!!) 最近私が気に入っているのは、肌が乾いてきたかな、 と思ったら自然水を掌にとって顔につけることです。 霧吹きだとあたった時に少しかゆみを感じることもあったのですが、 手で直接つけるとしみこんで行くのが分かって気持ちがいいです。 悪化していらっしゃる方も気を落とさずに治療なさって下さいね。 私のような薬漬けだった人間も、ゆっくりよくなっているのですから、 皆さんもきっと治癒力が高まってよくなると思います。 暑さももうすこしです。来年の夏は、ここにいらしている皆さんは 肌を見せたくて仕方がないくらいによくなっているのでは?!(^^) No. 735 とり急ぎ - Xiangzu 8月 26日(木)01時11分59秒 (2)    もう寝る時間なのでとり急ぎ要件だけ書きこみます。 ウォーターシャンプーで臭いが気になる場合ですが、 精油については以下の点にお気をつけ下さい。 ラヴェンダー油やカモマイル油のようなマイルドなものをほんの少量使う。 但し香りが気に入らない場合や少しでもかゆみなどが感じられる場合には使用しない。 パッチテストができる場合にはテストしてから。 肌に原液のままつけないように。刺激が強すぎるので、植物油や水で希釈すること。 もっと詳しく知りたいという場合にはお尋ね下さい。 分かる範囲で安全な使い方を調べて書きます。ではでは。 返信: No. 744 補足です - Xiangzu 8月 26日(木)17時05分55秒 (1)    そうそう、大切な事ですが、柑橘系の精油(ベルガモット、レモン、オレンジ、 グレープフルーツなど)は、肌につけて外出しないで下さいね。 つけたところに日光が当たるとシミになってしまいます。   私は、頭のにおいが気になるかな、と思う時には、お気に入りの香水をほんのひと 吹きだけ後頭部につけます。あるいは、ラヴェンダーの精油かベルガモットの精油です。 どちらも肌にはつけずに髪の毛に少量つける程度ですが、香りは持続しますし、 気分も高揚させてくれますよ。ご参考になれば幸いです。 返信: No. 767 Re: ありがとうございます - Xiangzu 8月 30日(月)19時00分15秒 (0)    むむう、じじさん、BFの方は英国在住なのですか(余計な詮索ですね)? そう、お魚は少ない、という気もしますが、英国のお魚屋さんに行くと、 鯖とか鮪、鰯、鮭、鱈、鰊、平目などがいつもありますよね。 だから日本と似たような物は結構作れると思います。でも、総じて日本の魚よりも 味が淡白なので、レモンやバターのソースをかけたり、 そこにタラゴンやクレソンを混ぜたりしてもいいのでは (向こうに行った当初は魚も食べていました)。でも、塩焼きでもおいしかった という記憶があります。特に鮭が。 でもでも、やはり英国はヴェジタリアン料理がおいしいでしょう。 こんなことを書いていたら行きたくなってしまいました。 (日本に住むのが辛い私です(T_T)。)ロンドンは新旧入り混じっていて 面白い所ですよね。ちょっと住宅街に入ると緑がいっぱいで (道は排気ガスがまだいっぱいですが)、人懐こい人も多いですし。 何といっても人も文化も成熟しているのがいいところですね(変人も多いけど)。 そのへんは気が向かれたらメイルでもくださいね(^^)。 No. 826 ただいま帰りました。 - Xiangzu 9月 8日(水)12時06分41秒 (2)      帯広5泊6日の旅を終えて、昨日帰って参りました。 東京に比べると涼しいのは間違いないのですが、日中は30℃近くまで上がっていました。 お陰で日焼けもしてしまいましたけれど、アトピーのほうは絶好調でした(^^)。 帯広市を中心に、然別湖や鹿追町、中札内村を回りました。 然別湖(本当に美しい!!)では、オショロコマ(天然記念物の魚)を捕まえに来ていた クロテンとでくわし、帰りのバスでは路上で頭を掻くキタキツネに遭遇するなど、 嬉しいハプニングでした。勿論、馬や牛とも交流(?)をし、 おいしい野菜と豆と乳製品をたっぷり食べて来ました。 帯広の方々は皆さん親切で、ヴェジタリアンだと言うと気を遣って メニュを変えたりして下さいました。そうそう、かの有名な六花亭は、 中札内村に美術村を持っていて、自然に手を加えていない景色のなかで絵と食事が 楽しめました。市内の六花亭の生ケーキは、何と100円台でむちゃくちゃおいしかったです!! 中札内村では休暇村のコテッジに宿をとり、2人で1軒という贅沢をしました。 とにかく帯広は(市内よりも市外の小さな村が)おすすめです!! しかし、帰ってきて今日は朝からアトピーがあまりよくないです。 水で顔を洗ってから顔が痒くて、お灸でなんとか凌ぎました。 暑いのとねこがいるのとがやはりよくないのでしょうか。 でも楽しい思い出を胸に、療養に励みます。みなさま、またよろしくお願いしますね!! No. 868 経過報告 - Xiangzu 9月 12日(日)00時15分24秒 (1)      じじさん、おーたさん、新さん、ご返事ありがとうございます。  さて、北海道から戻ってからあまりよくないと書き込みをしましたが、 それは特に汗をかいた時と(東京はまだまだ暑い!)、朝起きて顔を洗った後のようです。 自然水を吹きつけて水道水で洗い、水を軽く切ってからまた自然水をたっぷりつけますが、 その後にわーっと痒くなるのです。赤くなって暫くぼーっとなり、 ひどい時には腫れたようになりました。   これは、北海道で日焼けしたことと、東京の強い塩素などのせいなのかもせれません。 いつまでもよくない状態が続くというわけではなく、 暫くたつと赤みもかゆみも退くのであまり気にしないほうがいいかと考えています。 痒くて掻いてしまう時にはお灸をしたりして。 季節の変わり目であることも関係あるのかもしれませんね。 最悪の状態というわけではないので、古賀さんもごどうか心配なさらないで下さいね(^^)。 今どんな状態かを書いておくことで何かの時に参考になるかもしれないと思うのでご報告致しました。 湿気も少なく汗も少なくなって、治療にいい環境になるといいですね。 気長に療養しましょう!! No. 890 リバウンドその後 最終回? - Xiangzu 9月 17日(金)23時26分09秒 (1)      (かなり間が空きましたが)春前に鍼灸を始めてから、それまで電車になっただけでも 真っ赤になるほどだった顔ののぼせが、鍼をすれば退くことが分かりました。 鍼の先生は毎回「とにかく病気なんていうのはゆっくり治るしかないんだから、 焦らないでつきあうのよ。体の調子が整っていくうちによくなるんだから」と励まして下さいました。 今思えば、とにかく薬も保湿剤も使うしかない、活性酸素を取り除くのがいいのなら そのての健康食品を使うのがいい、と、つい躍起になってK医師と共に頑張りすぎて いたのかもしれません。私自身の心の進み具合よりも、治療が先行していたのでしょうか。 そうしてゆっくりではあっても身体が疲れにくくなり、のぼせもましになり、 身体のバランスのよくないところも自分で感じるようになり、それがかえって治そうという 意志を強めました。自分で自分の身体の不調が分かることが嬉しい変化でした。 まだまだアトピーは痒いし、見かけでもすぐにそれと分かるし、 身体の不調も盛り沢山でしたが、春の誕生日の頃には自分はこれからどうしたいのか、 何をするべきなのかを考え始めました。その時に真っ先に考えたのは、 自分の自然治癒力を伸ばして、薬も止めようということでした。 それは、薬使うというヴェジタリアンとしての矛盾が許せなかったこともあります。 こうしてたまたまインターネットで見つけたのが自然水でした。 4月中旬にお試しの水を注文してから今に至ります。 個人的な体験を読んで下さり、好意的な感想などを下さった皆さん、 本当にありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願い致します。 なにか私でもお役に立てることがあればと思っております(^^)。  No. 904 なぜ「自然水」と呼んでしまうか - Xiangzu 9月 19日(日)16時32分27秒 (1)    新さんどうか道中お気をつけて。 沖縄の自然のエネルギーをここにもって帰って来られることをお待ちしております(^^)。 初めて自然水を注文して郵便で届いたときに (その運送やさんは「ジェロニモ便」という)、山崎勉似のおじさんが、 手渡す箱を見ながら大きな声で「ちょう・しぜんすい!!」と読んだのが トラウマとなり(笑。結構恥ずかしかった)、「超」を書いたり口にしたりできなくなりました。   「超」という言葉は、英語ならsuperですが、語感のせいか日本語では軽々しいこと 使われがちなので(何にでもつけてしまうあたり)、 あまりいい感じがしないのが本音です。いかがわしいというのも、 そういうところからくるのかもしれません。以前使っていた強酸性水も、 医師は「超酸性水」と呼んでいて何となく軽々しいもののように思えたのを覚えています。 個人的な言葉に対する姿勢の問題かもしれませんが、いかがでしょうね。 No. 1034 うーむ。 - Xiangzu 10月 6日(水)10時29分26秒 (0)   涼しくなったのはいいのですが(あっ、新さん、おかえりなさい!!ご無事でなによりです)、 乾燥するせいかよくないですねー。加湿器も出しましたが、うちのは水蒸気型のではなく、 自然蒸発型なので、足りない水分を補うタイプなのです。 それでは湿度が足りないでしょうか? 2回目のリバウンドが出始めたのがちょうど去年のこの時期だったので、 今大変心配です。顔と首、肘の内側がかさかさして痒くて、 自然水を吹きつけるとそのあとの痒さがちょっと辛いくらいです。 どうかもう悪くなりませんように、と祈るばかりです。 でも、この時期はちょっと後退しがちなのでしょうかね。 なにかアドヴァイスなどおありでしたらよろしくお願いします (あ、風邪気味なのも関係あるでしょうか)。 動物実験はなさらないとのことで安心致しました。 私は薬を使わない方法ということで自然水を選んだのですから。 それに、ここまでたくさんの人が使っているものなので、 人間ですでに実験しているとも言えるかもしれませんね(データがないか…)。 動物実験については人それぞれに捉え方が違うものですし、 実際に実験に携わる方とそうでない人とのあいだの情報に大きな 開きがあるのが現実といえます。「知らないのだったら口を出すな」というのは あまりに一方的で、かえって相互理解を阻むことになるのではないでしょうか。 知らない者も声を上げられることが重要で、知る者はそれに対して答えたり、 また質問や議論を重ねたり、お互いの溝を埋めてゆく課程でよりよい道を 考えてゆくしかないのだと思います。私は新さんのご意見が核心をついているように感じます。 余計な口出しをしてしまいましたが、こういう考え方はどのような問題でも 必要なことと思いましたので、ご意見申し上げました。  No. 1055 風邪をひいている当の本人が言うのもなんですが - Xiangzu 10月 8日(金)10時40分20秒 (1)    愛子さんご返信ありがとうございます。ご心配頂いて、心が温かくなったので 風邪もよくなりそうな予感です♪ お嬢さんが喘息をお持ちとのこと、見ていらしてもお辛いでしょうね。 私も喘息があります。今通っている鍼の先生に教えていただいたのですが、 呼吸器系の経絡(ツボ)は、背中の肩甲骨の辺りと真中辺り(ちょうど肺の裏側辺り)にあり、 その辺の痛い所を少し強めに押すだけでも効果があります。 お子さんだと少し痛いかもしれませんが、発作が起こった時などは押すと急に 呼吸が楽になったりするので、お試しください。 そうなんですよね、風邪のウィルスを退治するのは風邪薬ではないのですよね。 結局身体の免疫が闘うしかないのです。アロマテラピーだと、 ラヴェンダーの精油を拡散吸入するだけでも免疫力が高まり、症状が楽になりますよ。 数日間お風呂に入れて沐浴したりお部屋でお湯にたらしたものを置いたりすると、 かなり悪化を食止められます。また、蛋白質を摂ることも風邪には重要だということなので、 おかゆなどには卵を入れるのもいいそうです。あと、生姜や葱も温まりますよね。 私も蓬茶を試してみますね。(精油のお陰か)もうかなり風邪はよくなりつつあるので、 アトピーも先日ほど不安ではありません。加湿器も検討してみます。 ありがとうございました。皆さんも風邪にはお気をつけ下さいね(^^)。 No. 1065 メイルでご返事しようかと思ったのですが―愛子さんへ - Xiangzu 10月 9日(土)02時35分17秒 (2)    一周年おめでとうございます!!わーわー、ぱちぱち。にゃーにゃーどたばた (これはうちのねこ達のおめでとうです)。 お坊ちゃんでしたね、失礼致しましたm(__)m。喘息の吸入は、全てステロイドではなくて、 発作が出た時に使うもので喉が乾く副作用がある吸入はステロイドではないということです (でも、心臓に負担がかかる副作用はあるかもしれないとか)。 ステロイドは、予防のコントロールに使う(よくあるのは「ベコタイト」)方の吸入です。 ほかのインタールなども非ステロイドです。とは言っても、使わないに越したことはないですよね。   精油は信用の置けるお店で、100%の純粋なものをお求め下さい (ラヴェンダーは「真正ラヴェンダーでいいと思います。そう、小瓶に入ったあれです)。 そして、芳香拡散機やバーナー、ポットがない場合は、熱いお湯を入れたマグカップに数滴滴下し、 部屋に置くだけでO.K.。他に、ペパーミント、ローズマリーなども喘息によいのですが、 くれぐれも少なめにお使い下さい。特にお子さんの場合は少なすぎるかも、 というくらいでも大丈夫だそうです。 新宿なら三越の「カリス成城」、自由が丘ならサンクスネイチャー内の「グリーンフラスコ」 (通販あり)などが店員さんも知識があるのでよいかもしれません。 ご興味がおありの方もいらっしゃるかもしれないので店名も出してここに書いてしまいましたが、 もっと詳しく、という場合はメイルを下さい。電話番号などもお教えします。 お坊ちゃんの喘息も早くどこかに行ってしまうといいですね。 P.S.蓬茶、いきつけの健康食品やさんにありました!!今度お金がある時に (うう、今日は貧乏でした)買ってみます。草餅の味かなー、と楽しみにしています。うふふ。 No. 1090 むむむう。 - Xiangzu 10月 13日(水)23時29分24秒 (1)    こんばんは。風邪がよくなりつつあると思っていたのですが、なんだか変です。 もう1週間くらい微熱が続いています。そのせいか、熱が出てきたな、 と感じる時には顔がぼーっと熱くなり、アトピーも出てきてしまいます。 乾燥もいけないのだろうと、加湿器もいろいろ調べて注文したところです。 風邪らしい症状としては、時々おこる寒気、鼻水(ずっとではない)、 微熱、喉の痛みとかゆみです。でも、これらの鼻水以外はリバウンドの時と似ていて、 またこの時期に起こっていることもあってかなり不安です (単純なアレルギー症状に似ている点もありますね。 でも、この季節のブタクサなどのテストでは反応していませんでした)。   熱が退いてくれれば、顔の「粉吹き乾燥」もアトピーも軽減するのではないかと思います。 アトピー自体も出てはいても最悪ではなく、症状も殆ど顔だけが悪い程度です。 見た目にはぽぽーっと赤くなっているくらいです。 熱が上がった時だけ部分的にもっとアトピーらしくなります。 あと、朝起きて水を吹きつけたり手でつけたりするとかなり痒くて辛いので、 朝は怖くてつけられなくなっています。夜お風呂ではそんなことはないのですが。 乾燥のせいでしょうか? こんな変な症状の風邪が流行っているのでしょうか。 それとも、もっと別の原因が考えられるのでしょうか。 あるいはまた(3年目の?!)リバウンドの可能性もあるのでしょうか。 何かアドヴァイスが頂ければ助かります。お願いします。 ♪じじさんへ♪ お久し振りです。経過が良好なようで、本当によかったですね。 なんかとても嬉しそうで私も読んで幸せになりました。 お暇でしたらまたメイル送信を試してみてくださいね。 じじさんも乾燥が解決されるといいですね!   No. 1113 ご心配をおかけ致します。 - Xiangzu 10月 16日(土)23時05分12秒 (1)    愛子さんメイルも書き込みもありがとうございます。 今日の調子は…あまりよくはないですね。時間によって変化が大きいです。 仕方がないので、ひたすら休んで寝ています。 今週末はいろいろ頑張ったのもよくなかったかもしれません。 絵文字のサイトを見てきました。いろいろあるのですね。 すっかり感心してしまいました! 私もまたメイルを出しますので、よろしくお願い致します。 皆さんもくれぐれもご自愛下さいね(←かなり情感たっぷり)。 No. 1151 よろこんでいいかも?! - Xiangzu 10月 25日(月)22時28分20秒 (1)   HP一新でさらにすばらしくなりましたね!みけさんのイラストの美しさに 感動してしまいました。それに、色が落ち着いていて以前よりも 見やすくなったように感じます。   愛子さんにご心配をおかけしましたが、どうやらリバウンドではなさそうです。 熱も昨日から37℃をちょっと下がり、肌のでこぼこがなくなってきました。 一時はどうなることかと心配しましたが、風邪をひいたところに知人の 感染症をもらってしまったようでした。耳が痒い、顔が熱を持って腫れる、 などの症状がよく似ていたので。まだ残り火はあるものの、 風邪さえ治ればもう大丈夫のような気がします。 愛子さん、励ましのお言葉本当にありがとうございました。 とても大きな支えになりました。 本当にほっとしています。(ステロイドの内服を半年以上続けた場合でも) リバウンドが3年越しででることはない、という前例になれたかもしれません。 あとはよくなるばかりだといいですね。アロマセラピーも楽しめる加湿器も、 一緒に部屋を移動して回っています。ほんわかいい気持ちです(^^)。 皆さんもご自愛下さいね No. 1203 みーさんへ (と経過報告)。 - Xiangzu 10月 31日(日)00時13分24秒 (0)    みーさん、書きこみを拝見しました。お気持ちお察し致します。 私は長いことステロイドに苦しんできましたが、良心的なかかりつけ医は、 「身体にはステロイドは塗ることはしても、僕は絶対に顔には塗ることはしない。 医師としてそれだけはできない」と仰っていました。顔の皮膚はそれだけ 薄くてステロイドの影響を受けるということです。有名な医師というのは、 えてして「早く治せる」医師で、アトピーの場合はステロイドを「上手く」 使う医師であることが多いものです。 症状が大変でお辛いとは思いますが、ステロイドに戻らないご決断は、 みーさんの本当の意味でのご回復への道になると思います。 私もまだ先の長い道を歩いていますが、一緒に治して行きましょう。 きっとステロイドに頼らなくてよかったと思える健康な肌になる筈です (でも、どうしても病院を見つけたいということでしたら、 ステロイドを使わない病院に通っている人を知っているので問い 合わせることはできます)。 早く症状が改善されることを祈っています。 さて、私の今の状態は(遥か昔に医師免許をとったパートナーの アヤシイ(?)診断)、 連鎖球菌による扁桃腺炎 (何と腎臓機能低下のおまけつき!)ということで、これに伴う微熱が アトピーを悪化させているものと思われます。明日まで外出禁止令が出ております(くすん)。 喉の痛みや微熱、浮腫みなどからこの診断は妥当かと思います。  皆さんも健康にはくれぐれもご注意下さいね。    No. 1372 アドバイザー養成講座について - Xiangzu 11月 23日(火)16時05分30秒 (0)    レポートを大変興味深く読ませていただきました。 医科大卒の方のお話は、私も新さんと同じ感想を持ちました。 結局西洋医学だけでやってきた人にとって、普通は民間療法は「根拠のない」 「証明できない」ものというふうにしか映らないのでしょうし、 先端医療のなかにいるとその勉強もしなければいけないわけですから、 「これ以上わけの分からんことまでできない」という気持ちもあるでしょうね。 ある分野のエキスパートになると、なかなかそれ以外の世界に目を向けることは 難しくなるのが人間というものですしね…。 でも、例外の医師もいて、私のかかりつけ医だった方は明石病院の水療法と 同じ事をしています。それで実際よくなられた方もたくさんいらっしゃいました。 (明石医院の場合批判されるべきは水療法そのものではなく、 化粧品会社のタイ・アップ―化粧品会社の人が明石病院の療法について本を 書いているので―の方ではないかと思います)。水療法がどれだけ効果を発揮するかは まだ結論は出ていないわけですし、10人に1人しか治らないなんていいかげんなことを 医師が言うべきではないと思います(医師としての立場で科学を尊重するわりに ここで矛盾を起こしています)。 明石病院でも私の先生でも、患者の治癒にとって最も大きな役割を果たしているのは カウンセリングなのではないかと私は思いました。 水も効果があるのかもしれませんが、明石病院は精神科でのアトピー外来ですし、 私の医師も精神科に興味を持った方でした。アトピーは精神的なフォロウ・アップが 大切な疾患だというのが私の考えです。 こうした観点からも、自然水の「売りっぱなしでなない」フォロウ・アップは 大きな効果があると思いますし、これからのアトピー治療のビジネス界に おける倫理的な部分を早くもクリアされているのではないでしょうか。 勿論、自然水そのものの治療効果があってのカウンセリングやフォロウで ある点も重要ですよね(^^)。 長くなりましたが、懐かしい飲む「水療法」と聞いて書かずにいられなくなりました。 これからも養成講座、頑張ってくださいね!p(^^)q  No. 1491 新さん、扁桃腺の辛さが私にも分かります…。 - Xiangzu 12月 4日(土)23時22分33秒 (0)    こんばんは。新さんも風邪をひかれたとのことで、心配しております。 しかもこれまで飲んでいらしたのに風邪薬をお使いにならないのは大変な ことだとお察し致します。 私はここ2ヶ月ほどひどい扁桃腺炎にみまわれましたが、 鍼の先生に早いうちなら手の「合谷」のツボを刺激するとよいと教わりました。 本当は鍼刺激するか、あるいは焼き切りのお灸が効くそうですが、 これは鍼の先生の指導が必要なので片方の手でもう片方を包むようにして、 親指で合谷をぎゅーっと人差し指の方向に押すといいようです。 もうひとつは足の内側のくるぶしの隣にあるツボですが、 名前はちょっと分かりません。ここは進んでしまった扁桃腺の痛みなどに効くそうですが、 ここも本当は焼ききりがいいそうです。でも、かなり痛いです。 指で押すだけでも違うようです。 風邪薬は治してくれるのではなく、単に症状を抑えるものなので意味がないと お思いかもしれませんが、大切なのはひき始めに飲むことです。 症状が悪くなる前に薬で抑えて(これで体力の消耗を最小限にします)、あとは睡眠です。 もし薬を飲まないのでしたら、とにかく睡眠と良質のたんぱく質をとることです。 汗をかいたらすぐに着替えて、身体を冷やさないよう心がけてください。 熱が出るようでしたら、治りは早いと思いますが、熱が出ない場合は長引くかも しれないので、とにかく身体を冷やさないように(特に胸腺や胸のあたり、背中)して、 生姜湯や葛湯をお試しくださいね。バナナは前者の場合は効果を発揮するようですが、 後者の場合は身体を冷やすのでお勧めできないかもしれません。   どうぞお大事に。でも、あまり無理なさらないで下さいね。 なんといっても「風邪は万病の元」ですから(実感している私です)。  No. 1506 なんだか流行りつつあるヨモギ茶?! - Xiangzu 12月 5日(日)23時55分29秒 (0)    愛子さーん、お水届きました。霧吹きも入っていなかったので、 ファクスが間に合ったようです。本当にありがとうございました。 そうそう、また回復してきているのできっと今度こそ…です(^^)。 けいこさんへ 初めは悩んでおいでのようだったので心配でしたが、たくさんのお姉さんができて よかったですね!こうして悩みを相談することもにきび克服のためにいい 影響があると思いますよ。 さて、ヨモギ茶ですが、私は「健康食品店」の類の店で買っていますが、 「やきがしや」という所が出しているのはほんの少しで400円と高いものの、 色は緑色に出てとてもおいしいです。少量でも濃く出ると思います。 これは多分若いヨモギの葉なのでいかにも「草」っぽい味なのでしょう。 あと、100gで700円くらいの「仲善」から出ているのはもっと育った葉っぱで、 煎じる(煮出す)とかなり薬草らしい匂いになります。ほかにもたくさん出ていますが、 やはりヨモギだけのほうがいいみたいです。 ヨモギだけでなく、はと麦も身体の毒素をだしてくれるといわれているそうで、 こちらもおすすめです。ヨモギほど身体の中からじんわり温まるということは ないのですけれど。国産のものは、煎じる前に一度乾煎りした方が苦味が 減って飲みやすくなります。 あと、肌にいいのは「ルイボスティー」。これはパックで出回っていてお手軽だし、 味も飲みやすくていいと思います。お好みで色々お試しになるといいですよ。 愛子さんが教えてくださった生姜紅茶もおいしそう!!私は「Dr.Stuart」という ハーブティーシリーズのアップル・アンド・ジンジャーが大好きです。 色もきれいだし、ティー・バッグでお手軽だし。身体も温まります。 英国人は本当に生姜が大好きで、お菓子にもよく入っているので寒さに強いのかな、 などと考えながら飲んでいます。皆さんも体を温めて風邪を予防してくださいね (愛子さんもひかないといいですね)!  No. 1515 こんばんは、みなさま。 - Xiangzu 12月 7日(火)23時33分31秒 (0)    ♪けいこさんへ♪ はと麦茶とのブレンド、よさそうじゃないですか。それに、ちゃんとヨモギの味が するのならきっと大丈夫ですよ。しかも安く手に入るなら続けられるしいいこと づくめでは?アロエ茶についてはしあんつはよく分かりませんが、 冷え性の人はアロエの摂りすぎはよくないと聞いたことがあります。 試験頑張ってね。懐かしいなあ。私は高校から下宿だったから、 試験中は下宿でお弁当を出してくれなかったのがお財布を苦しめていたなあ。 うーん。試験については…数学が赤点だったな。よく先生に悲しい顔で呼ばれていました。 何故かできなかった科目(数学)の先生とは今でもやり取りがあるのです。 ♪ずーのさんへ♪ 私も鼻の下がなかなかよくならないです。薄いけれどどうしても動かさなくては いけない皮膚だし、鼻をかんだりするとまたこすってしまうし。 私は腕を掻き壊してしまいます。つい腕は油断して無意識のうちに掻いてしまうんです。 でもまあ、完璧に我慢するのは無理だから、ちょっとくらいいいかー、 と気楽に考えています。一緒に克服して行きましょうね!! ♪ウランさん♪ ボーナスなんて、羨ましいですね〜。無職の私は、今週末から通うスクールに 大枚はたいて、年末貧乏です(;_;)。パートナーはボーナスで「1階と2階で使える トランシーバーを買おう!」なんて呑気なこと言ってるし。ウランさんの彼は頼れる お医者さんでいいですね。私のパートナーは医師免許は持っていても医者ではないので、 頼れないホームドクターなのです。むう。 No. 1523 しあんつのひみつ。 - Xiangzu 12月 8日(水)22時39分22秒 (0)    ウランさん、ご質問はごもっとも。 実は、私の名前の漢字を中国語読みすると、「xiangzu」(←これをピンインといいます)となり、 読みは「しゃんんつぅ」のような「しあんんつぅ」のようになるので、 「しあんつ」の方を気に入って使っています。因みに中国の老舎という文豪の作品に 『駱駝のシアンツ』というのがあります。 優しい研修医の彼、頑張っていいお医者さんになって下さいね。 ご専門はなんでしょうか?ウランさんほど彼と心から想いあっておいでだったら、 結婚生活(籍なんかは問題ではなく)はきっとすばらしいと思いますよ。 でも、いつも一緒ではいられないときの切ない恋心もまたいい!! ―なんてひとりで盛りあがってしまった。スミマセン。 ♪ふみふみさん♪ 精神科とはハードですね。私のパートナーは医者になるしかないかと 思っていた(つまり観念していた)時には精神科に行くつもりでした。 今も精神分析などはよく本を読んでいます。 蓬茶はどれだけ効くのか私も分かりませんが、 身体がじんわり温かくなるのが気に入っています。 この前も触れたルイボス茶は肌にいいことが分かっているようですよ。 たっぷり寝てきれいなお肌を目指してくださいね!! ♪愛子さん♪ やはり風邪にやられてしまったのですね(;_;)。どうぞお大事に。 早いご回復をお祈り致しております。  No. 1540 こんばんはー。 - Xiangzu 12月 12日(日)23時22分38秒 (0)    ♪けいこちゃんへ♪ 試験が終わってよかったですね。めでたいめでたい(^^)。 あとは楽しい冬休み。リバウンドが心配かもしれないけれど、気にしないで、 楽しい事をたくさんした方がきっと得ですよ。 ♪ふみふみさんへ♪ 総合病院は落ち着かなくて精神的に大変かもしれませんね。 私のパートナーは文系の研究者に転身しましたが、医療倫理や精神分析、 科学の勉強もよくしているので、医学部に居たことは役に立っているようです。 医者にならないといった時にはかなり周りから散々なことを言われて 大変だったようですが…。 ♪ももさんへ♪ お名前変わって気分一新。かわいいハンドル・ネイムですね(^^)。 結婚なんて、そんなに大きな問題ではないと思います。 戸籍制度自体がおかしいと私は思うので、しなくて済むならそれでいいのでは ないでしょうか。婚姻届は単にどちらかが補助を受けられるようになるとか、 法律上のメリット(デメリットのほうが大きいかな)を受けられるというだけの 「契約」です(ちょっとドライ過ぎる?)。 最も大切なのは、やはり当人達で、一緒に居たかったら居ればいいのです。 生活をしたければパートナーとしてお互いを尊重し、共に生活して時を過ごして 行けばそれでいい筈です。これはつまり事実婚ですが、子供に関しては、 片方が親権を持って片方が籍に入れるという方法もあります。 これからは婚姻届に拘らないパートナー・シップが取れるスタイルが当たり前に なってゆくと思います。 かく言う私はまだ体調のこともあって仕事ができないので籍を入れていますが、 仕事を持ったら籍を抜いてもいいね、と彼と話して居ます。 姓も普段の生活では勿論変えていません(病院などでは戸籍名なので、 時々呼ばれても気づかない(^^ゞ)。 そうそう、昨日とある店で自然療法の本をいろいろ見たら、 肌のトラブルにはドクダミがいいと書いているものが何冊かありました。 ふみふみさんのドクダミ茶は、本当に効き目ありのようですよ。 アンドルー・ワイル博士は月見草油をすすめています。 No. 1553 風邪に負けないために - Xiangzu 12月 13日(月)23時29分28秒 (0)    ここのところ毎日遊びに来ております。 風邪が流行りつつあるようですが、ハーブではエキナセア(キク科)が身体を ウイルスから守ってくれるとか。これはハーブティーやカプセル、 チンキなどで内服するものが専門店などで手に入ります。 また、エルダーフラワーという植物は、インフルエンザの特効薬とも言われるそうで、 この果汁シロップ(コーディアルと呼ばれる)をお湯で割って (温かい方がよく効く)内服するといいようです。こちらも専門店で手に入ります。 いまから入手しておくのもいいかもしれませんね(もっと早く新さん、 愛子さんにお教えすればよかったですね。ごめんなさい)。 新さんも風邪のピークが過ぎてよかったですね。 愛子さんは熱が出ないということですので、体を温めるもの(根菜類、生姜、葛など) を摂って、十分に休息なさって下さいね。 私は今、ヒーリングのスクールに通い始めたので(アヤシイ?)、自然療法に ついても勉強すべくワイル博士の本を読んでいます。 これがとても面白くて、勉強になります。現代医療の問題点や限界もきちんと 書かれているし、民間療法から各種ヒーリング、植物療法など、患者の体験談と 共に知ることができます。因みにワイル博士は、アトピーには月見草油と クロフサスグリを勧めていますが、後者の食品などはまだ見つけていません。 ご存知の方がいらしたら教えていただけると助かりますm(__)m。  No. 1574 体臭?! - Xiangzu 12月 15日(水)23時21分48秒 (0)    ♪ミルミルさんへ♪ 初めまして、しあんつと申します(^^)。 私はかなり鼻が利くので、他人の体臭も自分の体臭も、 そしてほんのちょっとした食べ物の匂いの変化も分かるので、 「においチェッカー」として結構他人には重宝されています^^;。 でも、嫌なにおいは人一倍辛いものですよねぇ。 さて、あまり匂いが気になる場合は、ポプリなどの自然のものを 洋服といっしょにしておいたり、枕のあたりに置いたりするとほんのり 移り香となっていいかもしれません。香水やコロンではきつすぎるかな という場合には、自然の香りをそのまま使うと不自然にならなくて 相手にも不快感を与えませんし、自分でも気になって仕方がない ということにはならないと思います。 愛子さんのおっしゃるように自分の体臭を愛せるといいのですが、 日本は臭いには過敏で、ないほうがよいという考え方のようですね。 欧州などではむしろ体臭があるほうがセクシーだというので、 あまりお風呂に入らないで香水と自分の臭いをブレンドしてフェロモンを 発散させるようです(ひぃぃ)。少し前に英国では「あんまり臭いのは 電車などで迷惑になるので、少なくとも2〜3日に一度はシャワーを浴びましょう」と いう新聞記事を出していました(なんだか笑えるような…)。 とにかく、生きていれば分泌物があるわけで、 それが臭いになるのは仕方のないことなのですから、あまり気になさらずに、 植物の香りの力を借りたりするほうを楽しみましょう。鼻が利くと、 そういう楽しみもなかなか奥深く感じられていいと思いますよ。 余談ですが、私の家の長女猫は「ミル」といいます。瞳が大きくて、 怖いくらい美しい猫です。  No. 1589 ヴェジタリアンに関しては - Xiangzu 12月 20日(月)00時17分06秒 (0)    ここでヴェジを増やすのはちょっと申し訳ないようにも感じるのですが、 にきびやアトピーに関しては悪いことはない筈です。 むしろ肉食を止めることで動物性脂肪の摂取を減らせるのは確実ですし、 野菜を多く取ることでファイトケミカル(カロチンやフラボノイド)といわれるや 食物繊維などの有効成分を効率的に摂ることができます。 みけさんがおっしゃるように、家畜には抗生物質を使うのが「当たり前」ですから、 それを食べる人間も当然濃縮された抗生物質や薬品を体内に取り込むことになります。 それがどのように人間の身体に影響しているのかは調査する人が(恐らく日本では) ほとんどいないので分からないのが現状ですが、不健康な動物を食べて人間が 健康でいられるという論理はかなり無理があると思います。 これは大量消費を求める消費者の責任も大きい問題です。 ただひとつ、一般的にヴェジタリアンに関して誤解があります。 太らない、あるいは痩せる、というのは必ずしも真ならず、です。 やはり植物油でも摂りすぎれば太りますし、カロリーが多ければ消費できずに 脂肪になりますから、ある程度栄養などの知識を学ばれることをお勧めします。 また、ヤシ油やココナツ油のような飽和脂肪は動物性脂肪のようにこってり しているので食べごたえがあると思って気に入る人もいますが、 身体にはよくありません。マーガリンも固形化する時に脂肪の分子配列が変質するので、 血管障害などのリスクを高めます。 参考文献として以下を挙げておきますので、気楽に読んでみて下さいね。 『ベジタリアンの健康学』蒲原聖可著、丸善ライブラリー、1999 『ニューベジタリアングルメ』コリン・スペンサー著、産調出版、1998 余談ですが、私のパートナーはヴェジタリアンになってから吹き出物が 出なくなって肌が調子がいい、と申しております。  No. 1613 けいこちゃん、私も… - Xiangzu 12月 23日(木)22時19分18秒 (0)    ♪けいこちゃんへ♪ 辛そうですね。でも、あんまり落ちこんだりしないようにね。 私は今、試しに乳製品と赤い食べ物とベリー類(後ろの二つはなぜ避けるべきなのか よく分かりません。ただ特殊な能力を持つ人に摂らないようにと アドヴァイスされたので…アヤシイな)を摂らないようにしていて、 クリスマスもお正月もケーキを食べられません。 まあ、クリスチャンでもないからクリスマスはもともとしないのですけれどね。 その代り、その日は「ケーキの日」と名づけて、毎年パートナーと「今年も1年ありがとう」と、 ちょっとしたプレゼントとケーキでお祝いすることにしています。でも今年はケーキ抜きですね。 という訳で(?!)、けいこちゃんもクリスマスなんて気にしないで、 もっと先のこと、そう、にきびが治った時のことを考えて、 お休みを楽しく過ごしてね。お野菜もりもりの年末年始なんて、 健康的でいいなー、と思って、楽しくね。ポジティヴに考えるとそれだけ からだの治癒系が働くから、「嫌だな」って考えるより 「身体がいろいろ教えてくれているのかな」と解釈して、 上手によくない時期を乗り越えられることを祈っていますよ(^^)。 *おお、バックの雪景色が綺麗ですね。北海道の雪景色はこんな感じでしょうか。  No. 1616 皆様へ。 - 愛子 12月 24日(金)00時36分43秒 (0)  ◆Xiangzuさんへ◆ しあんつさん、こんばんは!! いつも、たくさん色々教えてくださってありがとうございます。 また、私が風邪で倒れている間も皆さんへ温かい励ましありがとうございました。 それを読んで私は、いつも元気付けられています。 またメールもありがとうございました。お返事遅れてて申し訳無い! 私も最近、アトピーアドバイザー養成講座で良いと聞いた「しそ油」を買ってみました。 少し,お値段がはるのですが健康に良いのならと思いまして。。 高いのでけちけち使って、ほとんど油無しで炒めたりしてしまいますが、 体に良い食事は。。。と考えながらやっているうちに何故かお魚料理と野菜、海草が 多く登場するようになりました。料理べたの私ですがこれからは、頑張っていろいろと 挑戦して行こうと思っています。結局、お袋の味というか和食に落ち着くような気がします。 しあんつさん!うちも今年はクリスマスはしないんです。 母が亡くなった年だから、ツリーも出しませんでした。 静かに過ごします。妹夫婦やみんなで集まった日に母の遺影と一緒にケーキ食べる予定です。 しあんつさんは、ケーキも今年は食べられないのですね。 体調が落ち着かれたらいつでもケーキ食べれるから今年は我慢ですね。 きっと明日は、しあんつさんのお得意のベジ料理でプレゼント交換なさるのでしょうね。  No. 1621 しあんつさんへ - けいこ 12月 24日(金)11時05分20秒 (0)    メリークリスマス!! 赤い食べ物って、トマトとか?? ベリー類も悪いんですか?? 私、毎日食べています・・・。 やばいなあ・・・。 きっとよくなるさ。って思っても鏡を見ると、悲しくなっちゃうんですよね。 また明日からは、塾が4日連続あるんですよ。 悲しいなあ。ミレニアムなのに。 乳製品はニキビに悪影響はあるんですかねえ??  No. 1626 和菓子でケーキの日 - Xiangzu 12月 24日(金)22時46分20秒 (0)    ♪けいこちゃんへ♪ 赤いものとベリー類を食べないように、と言われたのは私なので、 けいこちゃんは心配しないでね。アトピーによくないのかもしれませんが、 科学的な根拠は全くわかりません(-.-)。トマトは、特に火を通したものは リコピンというファイトケミカルが抗癌作用などを発揮してくれるので、 毎日でも食べるといいらしいですよ。 乳製品は、脂肪がにきびにはよくない筈です。バター、 生クリームの過剰摂取もいいことはありません。ヨーグルトだけはそんなに 警戒する必要はないらしいですが。 塾も大変だけど、今勉強をしておくと、大学に行ってからやっててよかったと 思うこともあるので、ちょっとの我慢よ!! ♪愛子さんへ♪ 今日は、パートナーと近くのアンティーク街道に行って来ました。 そしていろいろ見てからハーブのお店で買い物をし、沖縄料理のお店でお茶をして、 「小林カツ代のキッチン4」で前々から狙っていた鉄鍋を買ってもらい、 最後に行った手作りの帽子のお店でかわいいベレー帽をプレゼントに 買ってもらいました。もう、嬉しいのなんのって!!だって、 去年はアトピーがひどくて家に篭りきりでとても帽子を買うことなどでき なかったのですから。今もまだ顔もがさがさですけれどね。 帰りに和菓子を買って、近所のお豆腐デリカテッセンでお惣菜を買って 夕食にしました。今日はリストランテしあんつ休業してしまいました(^^ゞ。 アトピーもちょっとひと段落で、パートナーと久々にゆっくりできました。 愛子さんも年末お忙しいでしょうけれど、新さんと素敵な時間をお持ちになれるといいですね。 皆さんも、食べ過ぎには注意してお肌の調子がいい年末をお過ごし下さい! No. 1627 えりさんへ - Xiangzu 12月 25日(土)22時33分53秒 (0)    えりさん初めまして。しあんつと申します。 私はいきつけの美容院で、シャンプーは使わないようにたのんでいます。 小さいスプレイ容器に自然水を持って行って、髪を洗う最初と最後に吹きつけてください、 とお願いします。今はにきびの治療中でシャンプーは使えないと話せば、 必ず分かってもらえると思いますよ。 美容師の方が、「アトピーの方や肌が弱い方は、ご自分のシャンプーを持って こられることも結構あるんですよ」と話していました。 なんでも恥ずかしがらずに言ってみることが大切だと思います。 特に不安なことや疑問に思うことなどは、そのままにしておいて後から 「言えばよかった」と思うのは悔しいものですよね。 成人式、楽しみですね。にきびもきっとよくなって、 えりさんの着物姿もばっちりでしょう。掲示板でご報告してくださいね。  No. 1632 クロップシーズンさんのHP,行って来ました! - Xiangzu 12月 26日(日)23時11分52秒 (0)    クロップシーズンさんのような考え方の農家と八百屋さんがもっと増えるといいですね。 なぜ有機野菜の味がよくて日保ちがいいのか、ずっと知りたかったので勉強になりました。 私も注文したいけれど、白菜もまだたくさんあるので、年明けに予算をみて考えようっと。 愛子さん、お味の方をご報告下さいね! ★ふみふみさんへ☆ 私も自然水が最後の手段です。もう医者はこれ以上ないと言えるくらいの人に かかっていましたが、結局薬や保湿剤と縁が切れないことには耐えられませんでした。 にきびでもアトピーでも、肌を健康に戻すということでは同じなので、頑張りましょうね。 明日はハーブ専門店に行って、アトピーに効きそうなハーブと、足りなくなった精油を 買い足してきます。お昼は渋谷の「自然館II」に行ってみます。 ここはアレルギーのある人も安心して使えるそうです。それから千駄ヶ谷で「アイヌ展」をみる予定。 皆さんもよい年末をお過ごし下さい!  No. 1644 生理前の対策…になるといいなあ - Xiangzu 12月 28日(火)22時43分09秒 (0)    ☆えりさんへ☆ 先日は失礼致しました。卒業式でしたか(^^ゞ。私は2回ほど練習して、 自分で袴を着ました。自分で着つけができるようになったので、 他の人の着崩れも直せてなかなか重宝がられました。楽しみですね。 ☆水姫さんへ☆ 生理前というのは、免疫系が暴走しやすくなる、ホルモンのバランスが変わるなど、 肌にはよくない変化があるらしいです。成人女性のにきびは、ホルモンのアンバランスが 関係していることが多いそうなので、特に生理前の影響は大きいのかもしれません。 そこで、サプリメントではヴィタミンEを通常から摂ると生理による生理前緊張症や 生理痛が和らぐので、いいかもしれません。食品では胡麻がEを多く含みますが、 脂肪も多いのでにきびにはよくないかもしれません。あと、生理が来ることで 心理的な負担もあるはずですから、何かリラクセーション法、例えば簡単な呼吸法を 試してみるのは如何でしょうか。 生理前には油っこいものや甘いもの、刺激物を控えるのも効果があるかも。 結構生理前は、味が濃い目のものやチョコレートのようなものが欲しくなるような 気がします(多分これは鉄分が欲しいという欲求でしょうが、糖分はよくありませんよね(^^ゞ)。 生理前のにきびに関係するか分かりませんが、大豆には女性ホルモンのバランスを 助けてくれるイソフラボンという物質があるそうで、子宮内膜症なども防ぐのでは ないかと考えられているとか。実際、欧米の食事をするようになるまでは、 日本女性の子宮内膜症や乳がん(これにも効くらしい)の罹患率は低かったそうです。 納豆や豆腐は女性にとって大切な食品なのですね。 お役に立つかどうか分かりませんが、水姫さんも皆さんも、 上手に生理前の悪化を最低限に抑えられますように!  No. 1648 Xiangzuさんへ! - 愛子 12月 29日(水)15時34分27秒 (0)  しあんつさん、こんにちは。 楽しい一時を過ごされた様で、良かったです。 アトピーの酷い時のことを思えば、お出かけできるだけで幸せですね。 可愛いベレー帽を買ってもらって,おいしい和菓子とお豆腐。。いいなあ。。 私達は妹の家族と集まった日曜日に,クリスマス会をしました。 8歳になる甥っ子は私があげたプレゼントが、本当に嬉しかったらしく 涙ぐんでいまして、こっちが驚きました。あんなに感動されると、心からうれしいですね。 夜は大人だけでカラオケに行って、いっぱい歌ってきました。 久しぶりだったので,すごく楽しかったですよ。 甥も姪もまだまだ、サンタさんの存在を信じています。 いつまで続くかな?私はお恥ずかしいですが、6年生まで信じていたんですよ! さて、私の無農薬のお野菜ですが年末に注文してしまったので 1月8日に到着予定です。とても楽しみです。 クロップシーズンさんのHPの「山下さんの無農薬日記」のお写真等を見ても分かる様に あんな美しい自然の中で大事に育てられた野菜はすごくおいしいと思うんですよ。 クロップシーズンさんの掲示板で読ませていただきましたが しあんつさんも「ゴローちゃん』のファンになられたんですね。 私も日記の更新が楽しみです。 しあんつさんがベジのHPを作られるときも、3人姉妹猫ちゃんのご紹介してくださいね! しあんつさん、今年は大変お世話になりました。 来年もよろしくお願い致します。また、メールしますね! 返信: No. 1693 おいしそう…じゅるる。 - Xangzu 1月 12日(水)12時39分48秒 (0)    遅くなりましたが、皆様今年もどうぞよろしくお願い致します。 はじめに、maiさん、よかったですねえええ。アトピーがよくなったなんて心強いです。 私も続きたいなあ。でも、本当に自分のことのように嬉しいです。 うんうん、よかったよかった(涙)。 愛子さん、お野菜とお豆腐のことならお任せ下さい! 有機野菜だと、本当に無駄がないんですよね。私は葉っぱも皮も使うので、 パーティーをしても野菜くずが異様に少ないのです。 大根は生でサラダにする時には柚子のドレッシングなどが合いますよね (ex.ヴァージンオリーヴオイルも)。煮る時にはお醤油味の和風でも、塩、胡椒、 にんにく、生姜、ローリエなどの洋風でもおいしいです。 葉っぱはさっとゆがいておいて、炒めたりご飯に混ぜたり(自然塩をちょっと混ぜるとおいしい!)。 胡麻油でたくあんや大根の皮と炒めても。 蕪!!クリーム煮の季節ですねぇ。でも、牛乳はちょっと、 という方は調整豆乳でもおいしくできます。最後のとろみ付けを葛ですると、 片栗粉と違って体を温めてくれます。このクリーム煮にクリームタイプのコーン缶を入れても。 塩をきつくし過ぎない方がおいしいです。葉っぱは蕪と一緒に浅づけに。 大根の葉と同じように使えます。 白菜ー!こちらもクリーム煮(お豆腐と一緒もいいです)にできますね。 味噌汁に入れても(里芋との相性がいいです)。私は薄口醤油、蜂蜜、昆布だし (と干し椎茸のだし汁)で山のような白菜とまいたけ、豆腐、糸蒟蒻をあっさり すき焼き風に煮るのが好きです。この時味付けを濃くしすぎず、 煮汁は少なめにする方が白菜からの水分で薄くならなくていいです。 小松菜!!胡麻油と醤油でゆがいた小松菜(と千切り人参)を和えるもよし。 にんにくたっぷりで豆腐と炒めて中国醤油で味付けするも。 ああ、もうお腹が減ってだめです〜。 学校はどうでしたか? 楽しかったでしょ! やっぱり疲れちゃった? いろんな悩みがあるのかな? お勉強のことも有るから大変なのかな? でも、今しかないこの時期を大事に思い出を積み重ねて行ってね。 なんとか学校でも洗顔できると良いですね。 良い方法は無いでしょうか。 皮脂も角栓も、個人差があるからね。お薬を多く使っておられると 時間はかかるかもしれませんが、 余り気にしないで、のんびりとした気分でやってください。 確かに良い経過もはっきり出ていますし、頑張って行きましょうね。 No. 1782 犬さん、お気の毒です - Xiangzu 1月 30日(日)16時49分09秒 (1)    いやー、インフルエンザで死ぬかと思いました。まだ完全復活しませんが、 アトピーだけは復活しています。むぅ(ーー;)。 プードル姉さん、ウランさんと新さんのご意見がいちばんだと思います。 アレルゲンを突きとめて避けることができるようになれば、薬は必要ない筈です。 中には食肉(動物用の食肉はかなり問題があることも多いし、 抗生物質の投与によってアレルギーを引き起こしている可能性もあります)そのものに 感作されていることもありますよね。 最近はアレルギーを持つ動物のためのフードを置くお店も増えていますので、 アレルゲンが分かったらチェックされるといいと思います。 多くは米国や欧州の会社のものなので高くつくかもしれませんが、 一般食でなければそんなにたくさんの量を与える必要はないので、 アレルギー以外の病気の予防も考えればそれほどの出費ではないのかもしれません。 以前は目黒区自由が丘にアレルギーがあったり自然嗜好のフードを必要としたりする 動物たちのためのお店があったのですが、最近いっこうに開いていないので もうやっていないのではと思われます。 いきつけの自然食品店でもハーブなどを配合したアレルギー配慮のドッグ・フードを おいているので、販売元など問い合わせることができると思います。 お近くで見つからない時には電話なさってみるといいかもしれません。 お店のご夫妻はとても親切なので詳しく教えてくれると思います。 宅配もしてもらえるかな??   自然食品と雑貨の店 「ころ」  phone&fax : 03-3392-5911 杉並区上荻1-24-21 協立第5ビル1階 ご参考までに。でも、自然水をかけるのはいい結果を産むかもしれませんよね。 どうぞお大事に。 返信: No. 1788 しあんつさん、お大事に!早く元気になって下さいね。 - 愛子 1月 30日(日)22時23分00秒 (0)    しあんつさん、ご投稿ありがとうございます。 やはり、動物を飼われておられる方にしか分からない情報というものが ありますので、大変参考になりました。 また、よろしくお願いします。 ところで、しあんつさん!!大丈夫ですか? インフルエンザで、やはりアトピーの方へ影響が出たようで心配です。 まだ、インフルエンザ、完全復活で無いご様子ですね。 今年のインフルエンザは大変重症になるとのこと、治るのにも 時間がかかると思います。 体力も落ちておられると思うので、 充分、安静になさって、元気を取り戻してくださいね。 お元気になられたら、また楽しいメール、送ってくださいね。 (3人のお名前興味深々です。。)  No. 1794 インフルエンザはすごい!! - Xiangzu 1月 31日(月)21時52分57秒 (0)    ☆えりさんへ☆ オーストラリア、いいですね。私のメイル友達で、ご両親がお仕事でオーストラリアに いらっしゃる方は、日本だとアトピーが悪くてオーストラリアに行くと軽快すると 言っていました。私も英国にいるときのほうがいつも肌の調子がいいので、 「肌は心の鏡」ということで、気になさらずにとにかく楽しまれるのがいちばんなのでは ないでしょうか。にきびも精神的にリラックスしている方ができにくいようですし。 楽しい思い出をたくさん作っていらしてくださいね。 あ、そうだ、脂っこい食べ物だけ余り摂らないようにしたほうがいいかもしれませんね。 旅行中の便秘を招くかもしれないので、それがにきびによくないかな? インフルエンザ、おっそろしいですねえ。生まれて初めてかかりましたが、 39℃を越えると、「うひょう、ひゃっほう!!」という感じになって、 頭がどうかしているような自分が怖かったです。体の節々というか、 全体痛くてたまらないし、喘息も悪化するし、果物くらいしか喉を通らなかったので、 ちょっと痩せてしまいました(これはうれしい)。免疫がインフルエンザウイルスに かかりきりのせいか、アトピーは消えました。熱がある間だけ。今はまた復活しています。 本当に辛いので、皆さんは気をつけてくださいね。私は結局2週間寝込んだことになります。 愛子さん、例の3人は、全然有名人ではないので名前までは分からないのですよ (と、秘密めいた話をする。ふふふ)。乞うご期待、です。 No. 1799 ありがとうございます(;_;) - Xiangzu 2月 1日(火)23時11分20秒 (2)    Maiさん、えりさん、ご心配戴いてありがとうございます。 はなづまりのしあんつはうれしうございます。 回復は時間の問題だと思いますが、鏡を見ると青っ白い顔なので何となく 自分の姿にぞっとしています。えりさん、首の後ろのあたりを冷やすと 風邪をひきやすいので、カイロなどで暖かくするといいみたいですよ。 それと、生姜とにんにくが免疫力を助けてくれるので、毎日摂るといいとか。 風邪をひかないで済むといいですねえ。 ☆おしらせ☆ 敏感肌の人に朗報!だと私は思うのですが、布のナプキンがあることをご存知ですか? インターネットでは「くらしを耕す会」などで購入できるのですが、 実物を見たいと思っていた私は、近所の自然食品店で見つけて喜んでおります。 米国GLAD RUGS社製のオーガニック・コットンナプキンです。 洗って何度も使える、エコロジカルな商品です。輸入元は「(株)わらべ村」 (warabemura@msn.com,0574-54-1355,FAX:0574-54-1495)なので、 どこで実物を見て入手できるか問い合わせできます。 都内で、中央線にアクセスできる人は、阿佐ヶ谷駅南口、 パールセンター内の「comon」という自然食品屋さんで見て買うことができます。 肌に(身体に)やさしくて、環境にも負担をかけない方法として一考の 価値があると思うので、ご紹介しました。(私も購入が楽しみです!) 返信: No. 1809 ほお、布ナプキン!! - 愛子 2月 6日(日)18時19分14秒 (0)    Xiangzuさん、メールありがとうございました。 もう、外出されるほどの回復、、良かったです。 楽しくメール読ませていただきましたよ。 クロップシーズンさんのお野菜も今日食べられたかなあ? 大根の葉っぱは送られるときに既に切り離されているので 早くお召し上がりになったほうが良いですよ。 私はちりめんじゃこと煮てご飯にかけて食べました。 布ナプキン、噂には聞いておりました。 敏感肌の方には素晴らしいですね。 子供のオムツだって蒸れない、漏れないって宣伝されてますが 果たしてそれが良いのか疑問です。 私は遠出の外出以外は,布オムツでやってました。 子供もその方が気持ち良さそうだったと思います。 だから、布ナプキン、、良いのでは、、、 どんな物かよくまだ分からないのでXiangzuさんの教えていただいたHPへ 行ってみますね。ありがとうございました。  No. 1845 ウランさん、こんなこと試してみて - Xiangzu 2月 14日(月)13時19分33秒 (1)    うーん、アトム君の大変さは、かつて医者にならざるを得ないところまで追いやられた夫と、 今医者になるしかないという選択した友人がいるのでよく分かります。 日本は、医者になるというのが本人の意思や希望だけで決まらないもので、 親が病院を継がせたいとか親戚も医院を譲ってほしいとか、色々な思惑が ありすぎるのが常ですよね。ウランさんはそういったことには 歯痒い思いをされるばかりですよね。 でも、こんな時こそ足を地に着けて落ち着いてくださいね。 嫌なことも考えれば考えるほどエネルギーを消耗してしまいますから。 次のようなことを、怪しいけれど騙されてみるか、という感じで試してみてください。   @椅子に座って目をつぶり、子宮のあたり(男性は尾骨のあたり)からエネルギーをとって、 長いコードが出てくるところをイメージする。 Aそのコードが、椅子から地球の真中まで、まっすぐに伸びて地球の真中に 固定されるところを想像する。 これは足を地に着けて生活するためのイメージ・トレーニングのようなものです。 頭が混乱したり、感情に流されそうになったらこれができていないということなので、 すぐにコードを出してしっかり固定してみてください。 慣れてきたら立っていても、目を開けたままでもできますよ。 注意点は、自分の意識まで地球の中心に持っていかないこと。 自分の意識は頭の中心においておいてくださいね。それはそうしておきたいと 思うだけでできます。 返信: No. 1846 : ウランさん、こんなこと試してみて その2 - Xiangzu 2月 14日(月)13時34分04秒 (0)    今度は、心を軽くする方法。 @自分のオーラ(と言われるものがある、と考えて下さい。 自分を取り囲んでいるエネルギーのようなものです)の外側に、 想像できる範囲で蓋つきの箱をイメージします。 A嫌なこと、困ったこと、頭から離れないことなどを、 いちいちそれについて考えずに箱にどんどん入れてしまう。 B箱の下にダイナマイトを置いて、火をつけて爆破する。 C爆破したものが粉々になり、小さな粒子になったら、 「他の人のエネルギーは帰れ」と命じる。 D残った自分のエネルギーは、頭の上に黄金の太陽をイメージして、 そこに呼び戻し、太陽が頭に降りてきてオーラの中をいっぱいに 満たすところをイメージする。 CとDは、できなければしなくてもいいと思います。 できたほうが疲れなくて済みますけれど。何度も考えてしまうことは、 何度も爆破してみてください。重くのしかかっていることが、 1回の爆破で何でもなくなることもありますよ。騙されたと思って、 試してみてください。 心が軽くなったら、また違った接し方でアトム君に励ましや アイディアを与えられるかもしれません。「笑う角には福来る」って、 本当なんですから!今はそう思えないかもしれないけれど、 頑張らないで、気持ちを楽にしてくださいね。辛かったら、 何か話したいことがあったらメイルを下さい。 少しだけ(?)年を重ねている分、何かお話できるかもしれません。(^^)  No. 1883 ちょっと弱音を吐いてみる - Xiangzu 2月 25日(金)22時32分10秒 (1)    今年の冬の乾燥は異常なんだそうですね。そのせいか、 アトピーが治まりませんー(;_;)。乾いて乾いてしょうがないのです。 化粧水を含ませてパックする(何もついていない)顔用のパックを見つけたので、 自然水で濡らしてパックしてみました。やっている間はいいのですけれど、 取るとどんどん乾いて地割れのようになり、かえってやらない方が まだましになってしまいました。水はそれだけ蒸発が早いということなのでしょうが…。 あまりの辛さに(明後日には友人の結婚式があるのです)、 自然塩浴と塩洗顔(塩を溶いた水で顔を撫でる)を始めてしまいました。 少しはお風呂の後の乾燥がましになりました…でも、本当は自然水だけで頑張る べきなのですよね。すみません。あまりに辛くて。 もう少し落ち着いたら、また自然水だけに戻します。 ううーむ、明後日、友人を祝う席なのだから見かけなんてどうでも…祝う気持ちが 大切なのだとは分かっていても、やっぱりお洒落もできないのは切ないものがります。 こんな病とは今年でおさらばしたいものです。 ―と、弱音を言ってみるしあんつでした(..)。 返信: No. 1892 しあんつさん、頑張ってください。 - 新 2月 28日(月)14時10分44秒 (0)    しあんつさん、レス遅くなってしまいすみません。 結婚式どうでした? 昔のお友達やなんかと大いに盛り上がったことでしょうね。 しあんつさんのつらい状況を良く知っているお友達にとっては、 しあんつさんの出席がなによりも嬉しかったのではないでしょうか。 ご自分の辛い状況にもかかわらず、いつもまわりの人たちを励 ましてくださるしあんつさんには頭が下がります。これから春 が近づくにつれて状況もかなり良くなってくることでしょう。 しあんつさんご自身にも1日も早く春がやってくるのを心待ち にしています。  No. 1897 布ナプキンの使いごごち - Xiangzu 2月 28日(月)18時03分05秒 (0)    新さん、レスありがとうございます。 Maiさんも、励ましてくださってありがとうございます(;_;)。 お蔭様で、友人も今は新婚旅行中です。当日はアトピーは何とかこれまででは 一番ましな状態になり、友人の晴れ姿を見てしみじみしつつ、 特別ヴェジタリアン・メニュを楽しんできました。しかし、会場はかなり 乾燥していたので帰って入浴してからかゆみが激しく、 今日はかなりよくないです。次の日曜(また結婚式)までにはまた持ち直したいものです。 さてさて、布ナプキン、使ってみました!!もう、気持ちがいいったら! 結局お店の人のおすすめで、GLAD RUGSの上に「月のやさしさ」という国産布ナプキンを重ねて使いましたが、 それは汚れ落ちもいいし、大きさも充分なタイプがあるので両方使うほうが 心配なくていいかもしれません。肌にもやさしくて、本当に使い心地がいいのです。 肌が弱い方は本当にいいと思いますよ。 (男性もご覧になる掲示板ですけれど、こういうことは女性だけが知るべき ことではないし、男性にも知ってもらうほうがいいと判断したので書いてみました。) ところで、こちらの掲示板をご覧になって、いつぞやご紹介した自然食品と 雑貨のお店「ころ」にいらした方がおいででしょうか?お店の人が、 「インターネットで知った」という方がいらしたというので教えてくれました。 あそこでも布ナプキンを扱っています。「月のやさしさ」もあります。  No. 1957 九州方面の方言はなんだってめんこいこと。 - Xiangzu 3月 6日(月)14時53分48秒 (1)    おれはふぐしまだがら、とうほぐなまりな。九州さ行ったとぎは何話して やんのかわがんなかったけど、ことばのひびきさよがったな。 おれの田舎ではおなごも「おれ」どって呼ぶんだわ。相手のことは「にしゃ」だ。 おれのいながではこの時分はふぎのとうとりに本気だわ。 おれのいぇんめ(家の前)にもよぐまあ出てきてたもんだから、 ふぎみそやらにすっとうまがったなあ。 というわけで、お国訛りを披露致しました。 福島は東北でも関東よりなので、青森や秋田のような独特の感じはなく、 単に訛っているだけのような…。 ☆めぐめぐさん☆ 「主語」を言わないで話す人には、話し始めた段階で「何がそうなって いるのでしょうか。正確に把握したいので、説明してください」と、 ビジネスライクにはっきり、ゆっくり言ってみるのがいいかもしれません。 大体きちんと話さない人というのはその人自身の頭の中が混乱していることが多いので、 後から何か言うと逆ギレするみたいです。自分の弱点や手抜かりを 指摘されたような気がするのでしょうか。とにかく、そういう人のせいで 仕事に支障が出たり責任がかぶさってくるのはたまらないので、 始めに釘をさすようにしておくといいのでは?その時には忘れずに 「〜さんのご迷惑にならないように今お伺いしておきますね」とか、 「私はどうも忘れっぽいので、ここにメモしておきますので…」と、 ちょっと嫌でも謙る(ふりをする)のが効果があると思います。 でも、あんまり頑張りすぎるとめぐめぐさんが疲れてしまうので、 ストレス発散なさって下さいね。泣くという行為はかなりストレス発散度が 高いのだそうです。泣かないまでも、毎日必ずご自分を褒めて、心をほぐされると いいですよ。そうしたら、時間が経ってくるうちに困った人のほうも 変わってくるかもしれません。めぐめぐさんに嫌な態度をとっているのは、 その人が自分に自身がないとか、めぐめぐさんに何らかのライヴァル 意識があるということかもしれないので、そうお考えになって 「まぁ、ちょっとこどもなのね、ほほほ」くらいの余裕でいらっしゃると 楽かもしれません。こちらが心を大きく持つと、 あちらはいじめ甲斐(?)がなくなるのでは? とにかく、頑張りすぎないでリラックスなさって下さいね(^^)。 返信: No. 1966 Xiangzuさん、可愛い。 - 愛子 3月 7日(火)15時43分39秒 (0)    ほんとにXiangzuさん、福島のお国訛りも、いいですね。 なんだかほのぼのしますね。 赤いちゃんちゃんこの女の子が雪解けの中、 ふきのとうを摘んでいるって感じが目に浮かびます。 私は山口生まれなんですが父の転勤であちこち転々としていて、 いつもその地へ行けば,その地の言葉、 また移動すればそこで言葉を覚えるって感じでしたね。 山口弁は九州弁に少し近いが、まあ、それほどの訛りは無いかなあという感じ。 熊本に移った時は、まわりの友達の言葉が良く理解できなかった思い出もあります。 でも今は山口より九州弁の方が好きなんです。 私の友人にも福島の郡山の人がいますよ! こんな感じなんですね。今度聞いてみよう! 先日はメールありがとうございます。 Xiangzuさんに教えていただいたストレス発散方法はかなり効きますね。  No. 1984 ああっ、じじさん発見!! - Xiangzu 3月 9日(木)23時24分14秒 (2)    お久し振りです〜(^^)。にきびができなくなったそうで、よかったですね!羨ましいです。 私は元気そうに見えるかもしれませんが、今は今シーズンで最悪です^^;。 ついに心療内科にまで行ってしまいましたよー(なんて言えるうちは大丈夫??)。 知人の紹介があったので、決心したのですけれど。 気が向かれた時にでも、またメイルを下さいね。英国滞在のことなど、 教えてください。そうそう、先日Bootsに行きましたが、 薬剤師さんも店員さんも親切でよかったです。 でも、オリジナルのサプリメントやサンドウィッチまでは置いていないのが残念。 英国のあの耳付きサンドウィッチが食べたい今日この頃のしあんつでした。 No. 1986 そういえば、 - Xiangzu 3月 9日(木)23時36分34秒 (1)    アトピーはよくないのですが、何故か最近、異様に睫毛が伸びてきました。 今までよりも太くてきれいな形のような気がします。 これは自然水のお蔭としか考えられません。嬉しい(^^)。 それから、パートナーはもう何十年も(というと歳がばれる^^;)ひどい鼻炎と 付き合ってきていて、朝起きると暫くはぐすぐすしているし、 寝るとどうしてもお鼻がぐーぐーいってしまうくらいだったのに、 最近どちらも症状が軽いのです。私が自然水を使ってみるように勧めて からだと本人は言っています。これも自然水のお蔭です。 彼もとても喜んで、「これは自然水の効能としか思えないから、 よくなったことを古賀さんに伝えてね」と私に頼んできました。 返信: No. 1991 祝、鼻炎解消!! - 新 3月 10日(金)13時43分52秒 (0)    鼻炎が改善されたというご報告は愛子とペコさんに次ぎ3人目でしょう。 しあんつさんのいうことを素直に聞いて実行に移した旦那さまはえらい! ちなみに私は高校2年からの鼻炎もちですが、 超自然水の吹きかけは中途半端になってしまっています。 キャリアが長過ぎて健康だった状態が思い出せないほどなので、 なんとしても治してやろうという気構えに欠けているのでしょう。 それにしても思い出すのはあの高校時代の身体検査の日。 体育館で一列にならんで鼻の診察を受けていたら医者が 「ああ、この子、マンセイビエンね!!」って大きな声で言いよった(^^;) そしてそれを聞いていた後ろの列の中山って奴が、 教室に帰ってみんなに言いふらしよったー(^^;;) 当時の自分は恐ろしく傷ついたなあ〜 こらっ、中山!今でもうらんどるぞ〜 高校生や中学生であっても、プライバシーをもっと大事にしてほしいよねー。 それと、その健康診断の結果で学校から強制されて、けなげな自分は耳鼻科に 長く通ったけどまったく改善されなかったよね。今思えば当たり前なんだけど・・・ よーし、ぼちぼち超自然水で鼻炎治したろうか〜(フツフツ)   No. 2023 新さんへ - Xiangzu 3月 14日(火)17時03分01秒 (0)    No.2009のご返信、本当にありがとうございます。とても励まされました。 ここ数日で、これからよくなっていくんだ、という気になりつつあります。 先週までの精神的な落ち込みが最悪だったのだと思います。 心療内科に行くことや(でも処方された抗鬱剤や睡眠導入剤は2日使った だけでもういいや、ってな感じです)、記録をつけること、 原因を突き止めようと考えすぎないように決めたことなど、 自分で自分を動かしたのがいいのかもしれません。 どんなに小さなことでつまらないと思えることでも(感情の記述しないで) 毎日記録だけしてみるのは、励みになると思います。 自然水もあとちょっとで1年ですから、もう暫く自分の肌を信じて、 自然水や漢方や鍼灸やヒーリングなど、やっていること全部が効いていると信じます。 そして、ちょっと(かなり、ですけどね、本当は)症状がよくなくても自然に 触れたり外に出たりしようと決めました。 ご心配をおかけしておりますが、新さんと愛子さんにはいつも感謝の気持ちでいっぱいです(^^)。  No. 2055 そういえば、生理痛って… - Xiangzu 3月 18日(土)23時53分28秒 (0)    軽くなりました。なんででしょ??? ウランさんも水姫さんもお辛そうですが、私ものたうち回るほどひどくて、 毎月4日目くらいまで大変でした。しかも生理が始まる前からかなり腹痛がありました。 ところが、ここ数ヶ月は大変楽です。考えられるよい影響は、以下のものです。 @ヴェジタリアンになってから、徐々に楽になったような気もします。 因果関係は、全く分かりません。でも、食生活で色々気をつけているのがいいと 言えば、そうなのかもしれません。 A鍼灸の効果。私は於(←これにやまいだれがつく漢字です)血の証があって、 それもアトピーに影響しているかもしれない、と鍼灸の先生が言っていましたが、 最近それが改善されたのかも知れず、軽血も変わってきました。治療は1年足らずです。 BAと関係するのかもしれませんが、冷え性がほんの少し改善されたような気もします。 Cこの冬中続けていた半身浴の効果。 これらのどれかがいいのかもしれません。 あと、以前とても質のよいヴィタミンE剤を毎日400IU飲んでいた時期は、 確かに痛みが和らぎました。 体質とは言っても、何かのきっかけで変わって生理痛も楽になると思います。 憂鬱にならないで、面白がって色々試してみるのはいかがでしょうか。 まだまだお付き合いしなければならないことですからね〜^^;。 あ、あと、最近使い捨てナプキンなどのダイオキシンが、 子宮内膜証に関係しているらしいということも報告されていますよね。 ウランさん、温かくして、お大事になさって下さいね。 ニキビに影響の出過ぎない程度に、ヴィタミンEの多いナッツ類やアヴォカド (冷えるのでほどほどにですね)を摂られるといいかもしれませんね。   No. 2158 『アトピー性皮膚炎はこわくない』を読む - Xiangzu 4月 7日(金)23時29分09秒 (1)    ♪ミクストさんへ♪ うわぁ。荻窪仲間ですね(^^)。私は荻窪駅を使い、阿佐ヶ谷の商店街を愛用しています。 住むのにとてもいい所ですよね(ヴェジタリアン・レストランはあるし、 自然食品屋さんも多いし、ヨガ・センターもあるし、ナチュラル系ブティックもあるし)。 さてさて、昨年話題になった『買ってはいけない』の共著者である三好基晴氏の 『アトピー性皮膚炎はこわくない』(三一書房、1997)を読んでおります。 古賀さんはもうお読みになったかもしれませんが、 三好氏の考え方は自然水の考え方と共通する部分が多く、勉強になります。 アトピー性皮膚炎は、ダニやハウスダストそのものは発症のきっかけであっても 原因ではなく、原因は化学物質にあると彼は考えています。 薬もアトピー性皮膚炎治療には必要なく、化学物質を避けて質のよい生活を して行くことで治癒は可能だということです。大変分かりやすく細かい点も 書かれていますし、自然水の療法を実践する上では励みにもなり参考にもなる書です。 目次を大雑把に挙げておくと、 1なぜアトピー性皮膚炎は増えたか  2薬でアトピー性皮膚炎は治らない  3アトピー性皮膚炎だから気になること  4アトピー性皮膚炎と化学物質  5食生活を見直そう  6生活環境を見直そう  7こだわりの逸品  8自然治癒力を高めるオムバス療法  9アトピー性皮膚炎を克服した体験記 となっています。 私はかなり直観的に化学物質を避けたり、環境問題の視点から自然食品を選んだり してきましたが、今までしてきたことがアトピー性皮膚炎にいいことだったという 確証が得られた感じがして安心しています。ご参考までに。 返信: No. 2162 三好先生と仲宗根さんの考え方似てますね。 - 新 4月 8日(土)21時37分15秒 (0)    Xiangzuさん、ヨガはじめられたのですね。 私も以前からやってみたいなと思いつつ、近くに良い道場がないので ビデオテープで練習したぐらいですが、究極の運動という感じですよね。 某教団のせいでだいぶイメージが悪くなったようですが、本当はすばらしく体や心に 良いのは間違いないと思います。Xiangzuさんがヨガを始められたのは大正解で、 アトピーの治りも良くなることでしょう。 私も三好先生の『危ない化学物質から身を守る』という本を読んだことがあります。 たしかに超自然水の考え方とそっくりですね。 日本オムバスもアトピーの治療で実績を上げていますし、 考えてみれば温泉水も自然水なわけですから、治療法も似ていると言えます。 アトピーは治らない病気と言う人もいる一方で、 こうした治療法が確実に実績を上げてきていることはアトピーに対する正しい対処法が 確立されてきているのだと思います。 しかしながら日本皮膚科学会の竹原教授(ステロイド治療の最大の支持者で マスコミを利用していつも民間療法攻撃を繰り返している)は『買ってはいけない大論争』の 中で三好先生のいうことを『医学的にまったく誤った理論』と攻撃していました。 自分の立場や利害関係からのみで相手を攻撃し、事実に少しも目を向けない頭の 固い人が多いことがアトピーの克服をこれほど厄介にしている大きな原因だと思います。 PS:そういえば、『買ってはいけない総反撃(?)』という本が出るって聞いたんだけどまだかな?  No. 2165 三好さんに一票! - Xiangzu 4月 8日(土)23時46分20秒 (1)     『ポパイ』ですかぁ。とてもメジャーな雑誌ですから、問い合わせ殺到になるかもしれませんね。 大人のニキビはホルモンバランスの崩れが関係していると聞いたことがあります。 特にキャリア・ウーマンタイプの人の場合、ストレスなどで男性ホルモンが増えるのか、 ちょうど男性の髭の生える部分にニキビができる傾向があるそうです。 もちろんそうしたこともありそうですが、最近色々な本を読むにつけ、 環境汚染や化学物質の内分泌撹乱物質などによってホルモンバランスが崩されると いうことが大きいのでは…という不安を抱きつつある私です。(三好さんの影響を受けすぎ^^;?) そう、私は決意致しました。漢方もやめます。一気に止めるとどうなるか分からないので、 とりあえず減らして、特に問題がなさそうだったらやめます。 漢方だって薬ですから、早いところ縁を切ったほうがいいのは当たり前ですね。 『買ってはいけないを買ってはいけない』も本屋で立ち読みしましたが、 ありゃあしょうがない反論(になっていない)です。 大学院生レヴェルの人に書かせているので、認識がとんでもなく浅いです。 健康に関しても、社会に関しても、問題の本質に関しても、 単に一面的なデータを挙げて攻撃していることばかりです。 『買ってはいけない』の全てが本当に正しいかどうかは分からないにしても、 あの本は、消費者がきちんと商品を見る目を養って賢く選択をし、 必要ないものや害のあるものは消費者が声を上げて作らせないようにしましょうね、 という警鐘を鳴らすためのものだと私は認識しています。 危惧される添加物や科学薬品がどれだけ害になるかというデータは遅かれ早かれ 出てくるはずですし、消費者は騙されていてはいかんのです。 「科学的根拠」「医学的根拠」というもっともらしい言葉を口にする科学者や 医者たちにも要注意です。根拠が出るまで待っていては、遅いのです。つまり、 根拠が明らかになる頃には薬害などが発生しているのですから。一般の人々は、 そうしたプロや役所の言い分に判断を明け渡さずに、 科学や医学について理解できるように情報を求め、取捨選択を自分の手ですることが重要です。 そうした態度が、自分や企業・製薬会社の利益で動く人々やシステムを 糾弾する力になってゆくのでしょうね。 返信: No. 2169 三好さんにもう一票!! - 新 4月 9日(日)13時52分49秒 (0)    なるほどフェースラインにできるニキビと男性ホルモンとのかかわり、 あるかもしれませんね。しかも化学物質によるホルモンの撹乱!SFの世界ではなく、 にわかに現実味をもっていますね。 そうですかー、漢方やめられのですかー。思いきった決断だと思います。 たしかに、飲み薬とか安易に依存してしまうところってありますよね。 なんか飲まなきゃ安心できないような・・・強迫観念と申しましょうか・・・ 自分も最近サプリに凝っているところもあってちょっと反省です。 今回のXiangzuさんの決断はおそらくそういう精神的な弱みを断ち切る自信の あらわれだと思います。そのこと自体が良い方向に向かっているということでしょう。 『買ってはいけない』に関しては、これはもうまったく同感(3乗ぐらい)です。 反論本の内容も上げ足取りに終始していて、姑息な便乗商法のレベルでしかありません。 マスコミはスポンサーの目を気にして本当のことを書いてこなかった。 だから消費者はこれまで何も知るチャンスを与えられなかった。 今回、週間金曜日という広告収入にたよならない出版社がはじめて消費者の立場に 立って情報を発信しそれが支持されて200万部以上が売れたということでしょう。 すばらしいことだし、こういう動きが加速されてくるはずだと信じています。 たしかに問題になってからでは遅いです。消費者が自分で判断するための情報が まともに流通することが、社会を浄化していくための原動力となっていくはずです (なんだかXiangzuさんと同じこと書いちゃったかな(爆))。  No. 2175 新学期なんて、懐かしいなぁ。しみじみ。 - Xiangzu 4月 10日(月)23時44分22秒 (0)    ♪水姫さんへ♪ 私も学校が苦手だったので、お気持ちよーく分かります。 しかも私は高校から下宿生活で、下宿でも先輩と一緒だったので心が 休まらなかったのです。そのせいか、いきなり痔になっちゃったりしたんですよー、 若い娘が(爆)。でも、10代の後半は女性はぐんと大人になる時期なので、 自分のことも他人のことも色々分かってきていいお友達も増えると思います。 まだ始まったばかりで緊張の連続でしょうが、あまり心配なさらないほうが いいことが勝手にやってきてくれますよ。 アロマテラピーにご興味がおありでしたら、ラヴェンダーやクラリセージ、 柑橘系の精油などが気分をリラックスさせたりリフレッシュさせたり してくれるのでお試しを。頑張りすぎないで、自然体の水姫さんならきっと たくさんお友達が増えて、楽しい学校生活を送れるようになりますよ! ♪ミクストさんへ♪ オフ会、そのうち実現しましょう(私のアトピーがもうちょっと大人しくなったら)! ナチュラル系ブティックは、南阿佐ヶ谷駅近くにあります。 三菱銀行の角(お弁当やさんのある通り)を入って、リサイクルショップの隣に 「シオン」というお店があります。店長さんがとってもいい方で、 センスも抜群です。そのお店からさらに住宅街を入るとベーグルのおいしいパンや さんもあります。…なんだかとってもローカルな話題ですみませーんm(__)m。 そうそう、「ころ」をネットで知りました、と仰ったのは、もしやミクストさん? お姉さんが喜んでいました。  No. 2197 この時期って… - Xiangzu 4月 13日(木)21時33分51秒 (2)    ♪ウランさんへ♪ 辛そうですね。腰痛は生理痛だと思われます。 お腹も腰も、温めるとかなり違いますよ。 生理中は短いスカートやきつい服は着ないようにするとか、身体を冷やすものは 摂らないようにするなど、なんとか乗り切ってくださいね。 社員旅行も大変でしょうが、楽しい旅行になるといいですね!            そう、この時期って、アトピーはどうなのでしょうか? 最近アトピーの書き込みがないので、とても不安です。 先週のはじめくらいまではなかなかいい感じで回復しつつあったのですが、 また後退しています。漢方を減らす前から悪くなっているので、原因は他にあると思われます。 ちょうど明日の誕生日で、大体自然水とお付き合いを始めて1年です。 でも、去年の状態とあまり変わらないくらいなので、だんだんまた心配に なってきてしまいました。肌は荒れているような感じで所々浸出液があり (そんなにひどくはない)、熱を持って火照っています。 赤みもあります。波があるとは分かっていても、私だけが改善が見られないのかしら、 と考えてしまって。他のアトピーの皆さんはいかがなのでしょうか? 何かよいアドヴァイスなどおありでしたら、皆様、古賀さん、よろしくお願い致します。 返信: No. 2199 Xiangzu さんへ - 新 4月 14日(金)12時23分00秒 (1) あの日Xiangzuさんからお電話をいただいて、もう1年ですか! 子供のころの1年って気が遠くなるほどの時間だったのに、 今では新幹線ぐらいのスピードがありますね。でもその間Xiangzuさんにとっては 良くなったり悪くなったり、結局のところ去年とあまり変わらないということで、 ちょっと弱気になってしまうお気持ちも良くわかります。 正直なところ超自然水をアトピーでお使いになられる方は、最近少ないです。 超自然水を使ってもかなりのリバウンドがあるということを事前にはっきりと説明していますし、 体験談データベースにもアトピーで苦労されていらっしゃる方のご様子がなまなましく 出ているためだと思います。 でも長期使用された方では確実に効果を上げているのも事実です。 maiさんは既に完治されて卒業されたといってもいい状態ですし、 みけさんもかなり良くなって今はアメリカの生活をエンジョイされてます。 Appleさんの娘さんも今はだいぶよい状態だと聞いていますが、 Appleさんがお仕事を始められた関係で掲示板への足が遠のいていらっしゃるようです。 幼少の頃からのアトピーで20年以上のステロイド歴を断ち切って治療をはじめられた Mutumiさんのことをとても心配していたのですが、もう大丈夫といえるくらい 回復されていらっしゃいます。ただ、かゆみと闘うとき顔をたたいていたそうで、 目のトラブルをおこしていらっしゃいますがそれをはやく解消されることを願っています。 返信: No. 2200 Xiangzu さんへー続き - 新 4月 14日(金)12時24分44秒 (0)    1年半前このホームページを開くとき、アトピーを確実に治すと言いました。 今は直接そう表現するのを避けていますが、そのこと自体なんら変わることはありません。 もちろんXiangzuさんのアトピーも必ず治るはずです。 人一倍アトピーのことを考え、努力していらっしゃるXiangzuさんのアトピーが もし治らないようであれば、私はこの仕事をやめるつもりです。 大事なことは正しい方法をとることと、個人の治癒力の強さです。 その意味で、Xiangzuさんが漢方をやめようと決心されたことと、 ヨガを始められたことを高く評価しています。特にヨガを始められたことはXiangzuさんの 生命力が今まで以上に生き生きと輝き出すきっかけになることでしょう。 超自然水との相乗効果を出すことは間違いありません。 Xiangzuさんがすでに正しい方法を実行し並々ならぬ努力をされてこられたことを 私は知っています。いよいよこれから本格的な回復過程に入るはずです。 なにも迷うことはありません。このやり方で頑張りぬいてください。 今まで以上に力強く応援させていただきます。  No. 2202 新さんずーのさんありがとうございます(;_;) - Xiangzu 4月 14日(金)23時33分26秒 (1)    ♪ずーのさん♪ ありがとうございます。アトピー仲間のずーのさんには、 これまで何度も励まして戴いていますね。私も保湿剤は使わなくなったわけですし、 それだけでも今はよしとして、焦らずやっていきます。 私もまだ耳が切れたり血が出たり、肌が粉を吹いたようになったりしています 。 ずーのさんも頑張っていらっしゃるんだ、と気をとりなおして、 誕生日の今日からまた新たな出発です(^^)。 ♪新さん♪ 1年前のお電話を思い出すとお恥ずかしい限りです^^;。 またもや励まして戴いて、さらに私のアトピーが治らなかったらお仕事を お辞めになるとまで言って下さって、本当に嬉しいです。 涙が出てきてしまいました(でも、万が一治らなくても辞めないで下さいね)。 自然水をはじめとして、科学物質を極力避け、農薬のかかっていない食品を 摂るようにして、ヨガも始めました。この1年の生活の変化はきっと実を 結ぶと信じていますし、アトピーもよくなると思います。 ちょっと息消沈してしまいましたが、また気力が湧いてきました!! あとは、病気を「受け入れる」のが私の課題なのかもしれません。 アトピーと闘う気持ちを捨てて、アトピーを受け入れた時に治癒が 訪れるものなのかもしれない、と最近感じます。 本当にありがとうございます。今日でまたおばさんに近づきましたが、 心は若返って肌も若返るように続けて行きます。あ、減量もしなくちゃ…(笑)。 返信: No. 2219 ずーのさん、Xiangzuさんへ。 - 愛子 4月 21日(金)08時46分02秒 (0)    ずーのさん、Xiangzuさん、 確かにアトピーの方のお書き込みは少なくて御不安になられると思います。 しかし、長期ステロイド使用の私も今は、薬を絶つ事ができました。 途中の苦しさは私も凄く良くわかります。 何度も、くじけそうになる程の辛さも凄く良く分かります。 何が本当の原因なのかもはっきりわからない辛い痒さは ほんとにアトピーの方にしか分かりませんよね。 いつも、何をしていてもどこかが痒い。。。 でも、絶対に良くなりますよ。 辛い苦しい道ですが、きっと今が無駄にはならないはずです。 少しずつ、少しずつ、体が改善されているのはきっと真実です。 アトピーの方の掲示板へのご参加は少ないのですが メールでご相談の方で良くなられている方も多くおられますので 是非、掲示板へ参加していただける様にお願いしてみますね。  No. 2234 すっかりヨガ女のしあんつ - Xiangzu 4月 24日(月)21時51分14秒 (1)    こんばんは。今日の午前中はヨガに行って参りました。アトピーはまだまだですが、 少しずつつるつるのところが出てきています。 今日ヨガでは、春本番ということで「身体を開く」ポーズをとりました。 特に肩や胸、お腹を開いて、冬の間前屈みになったりしていてエネルギーや 空気が入らなかった部分を活性化させました。教えてくれている女性は数年前まで ひどい花粉症だったそうですが、肩甲骨を開くことを集中的にやったら今年は 何ともなかったそうです。彼女の肩甲骨の下にはすっぽり手が入ってしまう くらいでした。彼女が言うには、花粉症は、冬の間に特に体内が滞りがちに なっているところに花粉と科学物質が突然入ることで過剰防御反応が起こって いるのだそうです。だから、春になる前に肩甲骨の部分(このへんには呼吸器の ツボも多い)を開いて、体内の流れを活性化しておけば花粉や化学物質の排出も できるようになるので過剰に反応しないですむのだそうです。 花粉症の方は来年のためにお試しあれ。 それにしても、ヨガはいいですよ〜。とくにストレッチングと呼吸法と 瞑想法が一緒になっているような「ハタヨガ」は、初心者にもとっつき やすくて楽しいですよ(先生にもよるかなあ)。 うう、しかし年よりの私はやはり筋肉痛が…いてて。 返信: No. 2244 ヨガはきっと最高ですよね。 - 新 4月 27日(木)09時02分33秒 (0) アトピーの原因を自律神経の失調という方もいらっしゃいますね。 アトピーの方に限らず現代人は皆、自律神経が失調気味。 便秘で苦労されていらっしゃる方が多いのがその証拠ではないでしょうか。 あんまり激しい運動をしすぎると活性酸素の影響で早死にするそうですが、 そうではなくて手ごろな運動が必要なのだと思います。 車でもそうですが、高速道路をかっ飛ばすのではなく、 余裕のあるスピードで運転し、ハンドルもときどき大きく切っていればパーツが さびつく心配もなく良いコンディションを保てます。 酸素をたくさん取り入れ、ハンドルを大きく切ることで体のサビを落とすヨガは、 自律神経の機能を高め、アトピーを克服するには最適の手段のひとつでしょう。 あせらず頑張ってください。  No. 2248 新さん、愛子さんのお父様、ピーちゃんお大事に - Xiangzu 4月 27日(木)22時07分52秒 (0)    新さん、風邪は大丈夫ですか?私もここのところ喉がひりひりして、 今朝アトピーも悪化していたのでおかしいと思って熱をはかったら、 37℃ありました。低体温の私としては、37℃あると「熱がある」状態です^^;。 今年の春は、暑いくらいの日もありましたが肌寒い日が多いですよね。 それに、いろいろな花の開花時期が一度に来ているように感じます。 つつじなんか早いですよね。風邪をひいている人は多いようなので、 ぶり返さないようお気をつけ下さい。 あと、看護婦の友人に新さんの減量のことを話したら、 「そりゃー短期間で痩せすぎよう!体調を崩すかも…。」と驚いていましたよ。 ピーちゃんも心配です。一体何があったのでしょうか。 早く元気になるといいですね。愛子さんにはまたメイルします。 皆さんお大事に。  No. 2528 もう一度初心から。 - 水姫 7月 1日(土)17時06分39秒 (1)    愛子さん、アドバイスほんとにどーもありがとうございました! にきびが悪化した理由、あれからよく考えてみたんですが。。 まずテスト前ということ。不安でいっぱいだし、夜は寝ない日もありましたしね。。 やっぱちゃんと睡眠取った日は朝肌がしっとりつやつやしてますしね(^^)。 あとは髪型。ピアスが学校でばれると取り上げられるので、 髪で隠してる日もしばしばありました(>_<) やっぱり髪が顔に当たるとすんごいかゆいです。 でもこのままずっと髪をおろすことができないのはやだなぁ(;_;) 完治したらおろしてもだいじょぶですか?? あともう一つは、粉。セザンヌの粉ファンデは肌つやつやに見えますが、 思い切って「ミネラ」の空気をとおす超うすづきのファンデに変えたら、 かゆみがだいぶひきました(^^) 私には会わなかったみたいです、パフもなんか生地が荒くて刺激が強かったし。。 さっき「体験談データベース」で自分のを読み返し、やる気をとりもどしました(^^) 超自然水のルールをもう一度見直して、初心からはじめようと思います。 あっアトピーの子に超自然水をわけてあげたら、「かなりいい」らしいです(^_^)v やったね! 返信: No. 2533 水姫さんへ♪ - Xiangzu 7月 3日(月)13時29分46秒 (0)    ちょっと元気が出てきたようで、よかったです。水姫さんが元気がないと、 私も心配してしまいます。 テスト前で大変そうですね。でも、終わればお休みが来るではありませんか!! だけど睡眠はなるべくとってね。夜寝ないと、日中そのツケがきて頭が働かないと いう悪循環になるので…。しかし、徹夜ができるのは若い証拠ですなぁ(^.^)。 私はアトピーですが、髪が当たるとやはり痒いです。 でも、以前よりもそれも軽くなっているので、よくなったらきっと髪も下ろせますよ。 今の季節は暑いし、肌のためにも見た目にも結んだり上げたりしている方が 涼しげでいいと思いますよ(学校に行くときだけピアスは我慢かなあ)。 あまり気にしすぎないで、おでこなんかもだしちゃうと、新しい自分を発見できる、かな? 暑くて気持ちもまいってしまいそうになるけれど、いつも応援しています。 楽しいことはもちろん、辛いことでもまた書き込んで、 おばさんしあんつに教えてね。ではでは!!  No. 2646 みなさんこんにちはー。 - Xiangzu 8月 8日(火)10時24分48秒 (1)    うわー、最近新しいユーザーさんが多いですねー。古いユーザーさんは…夏休み? 新しいユーザーさんこんにちは。しあんつと申しますm(__)m。 アトピーで1年3ヶ月自然水を使っています。私のアトピーとの付き合いについては 体験談に書いてありますので、よろしかったらお読みください。 私のように長期のステロイド内服をしていた者でも、 今は一切薬も保湿剤もなく自然水だけで過ごせるようになりました。 まだ色素沈着は残っているし、かゆみやかさつきはありますが、 辛かった顔の症状はかなり改善しています。今度の秋にぶり返さなかったら、 完治への道まっしぐらだと信じています。 アトピーでもにきびでも、目に見えるぶんだけ精神的な負担が大きくて辛いものです。 理解者もそうはいなくて、自分の中だけで辛さや惨めさが溜まってゆくという 悪循環が起こりがちですが、きっとよくなりますから悲観だけはしないで下さいね。 それに、海に行って泳がないでいたという投稿もありましたけれど、 にきびやアトピーで何かを制限されているから時間を無駄にしていると 考える必要はないですよ。海に行っただけでもいいではありませんか。 家に閉じ篭っていたとしても、それでいいではありませんか。 何かを考えたり、自分を振り返るチャンスと思えば、ある意味貴重な時間です。 勿論治療は大変ですが、その後には成長した自分がいる、と期待していいと思います。 それこそ、他人のいたみが共感できる人間になっているはずです。 あまり頑張りすぎないで、「楽しんで」治療できるといいですね。 よくなっても悪くなっても、この掲示板に報告なさるとそれだけでも 大きな癒しになると思います。私も何か経験上のアドヴァイスができればと思います。 メイルもいつでもどうぞ。 まだまだ暑いので、冷房の冷え過ぎと冷たいものの摂り過ぎに気をつけてくださいね(^^)。 返信: No. 2648 Xiangzuさんだ、ほっ。 - 新 8月 8日(火)20時59分42秒 (0)    最近どうしているかなあと思ってましたよ〜。 調子はなかなか良さそうですね(^o^)。 最近始められたヨガとかもいい結果につながっているのでしょう。 Xiangzuさんの書き込み見つけると正直ほっとします。 『もう1年3ヶ月』というべきか、『まだ』というべきか、 Xiangzuさんと私たちのお付き合いもしっかりと根をおろしてきたというべきなんでしょうね。 Xiangzuさんご自身はまだお若いのですが、広い見識に加えて、これまでアトピーと かいろんな苦労をされただけあって、人の気持ちのよくわかる人です。 私たちも見習うことがたくさんありますし、そんなXiangzuさんに超自然水を使って いただいたことが誇りでもあります。 最近加わったユーザーさんにとっては、これほど頼もしいエールもないことでしょう。 これからご自身のいっそうの回復を心から願っています。  No. 2799 MUTUMIさんおめでとうございます!! - Xiangzu 8月 30日(水)12時22分44秒 (1)    MUTUMIさん、ほんとうによかったですね。 私も自分のことのように嬉しいです。あんなに苦労されて、 辛い時期を頑張って乗り越えられたMUTUMIさんです。 今回のお書き込みを読ませていただいて、とても変わられたのが分かりました。 とても成長されて、構えが大きくなられたように感じました。 私もまだ75%くらい完治といった感じですが、 皮脂が出てきていることには驚いています。かさかさすることも痒いことも ありますけれど、回復も早くなってきています。部分的にMUTUMIさんと 同じようにつるつるのところも出てきていて、それが大きな励みになります。 私もMUTUMIさんを見習って、そろそろアルバイトから始めようかと考えています。 病人生活を抜け出して、もっと社会との繋がりを作ろうかな、と。MUTUMIさんに励まされました。 本当におめでとうございます。これからもどうぞよろしく。またメイルでもお話しましょうね(^^)!! 返信: No. 2825 Re: MUTUMIさんおめでとうございます!! - MUTUMI 9月 2日(土)21時40分48秒 (0)    しあんつさん、ありがとうございます!去年はほんとにお世話になりました。 私はほんとにインターネットがある時代だからこそ今、 ステロイドから離れることが出来たと思っています。 (でもこんな時代だからアトピーがあるのかも・・)そして超自然水を知り、 このホームページで多くの皆さんに支えられて一番辛かった時を乗り越え、 時間はかかると思うけど良くなるって自信が持てるようにまでなりました。 正直いえば去年、どうにもならない状況の時は超自然水を辞めようかととも思いました。 今までに見たことのない娘の酷さに「これ以上酷くなったら、病院にいきなさい」と 両親にいわれ、ほんとに病院に行くことも考えていました。 でもしあんつさんがリバウンド経験を語ってくれたことでこれが「普通のリバウンド」なんだと 堪えることが出来ました。それから副腎にはアロマテラピーの「ゼラニューム」がいいとも 教えて頂きました。不思議ですね、気持ちが入っているからか私にはとても気持ちが良かったです。 でも父親が頭が痛くなる匂いだから止めてほしいというので最近はご遠慮ぎみです。 (すごく残念)まー今はそこまで繊細なものにこだわらなくてもなんとかやってきてます。 まだ顔が赤くアトピーの人と分かってしまいますが、 来年にはこのツルツルの太股みたいになってると思います。 しあんつさんもそんな風に思ってますか?これからもどうぞよろしくお願いします!!