円形脱毛症の克服・育毛の方法

<育毛に必要な考え方> 健康な人の皮膚には体の働きに有益な善玉菌が無数に存在しています。 一方、脱毛をおこした頭皮からはこの善玉菌が著しく減少してしまっています。 円形脱毛症や薄毛を克服するには、髪の毛の土台となる頭皮に目をむけ、 適度な潤いを与え善玉菌の働きを活発にしてやる必要があります。 たとえばカラカラに干上がった畑には作物は育ちません。 まず畑の土に充分な水分を与えてやり、有害な農薬などの化学物質の使用を 中止することによって土の中の微生物を育ててやらなければいけません。 この無数の微生物の活動が土地の命をよみがえらせ、作物が再び育つ力を 与えてくれるわけです。 脱毛を起こした地肌に超自然水を吹きつけ続けると、やがて善玉菌の繁殖が始まり、 活性化を促し、髪の毛を取り戻すことが可能になってきます。 <具体的な育毛方法> 1.脱毛した毛のない頭皮に、超自然水を10回吹き付けます。 2. 無添加のご自分にあったシャンプーを使用して、脱毛した頭皮から3センチ 以上離れた髪と頭皮を洗います。 脱毛した頭皮は、シャワーのぬるま湯だけで 洗ってください。 脱毛した部分にシャンプーを使うのは最低限にしてください。 シャンプーを毛のない部分に使用すると善玉菌の育ちが阻害されます。 3. シャワーのお湯で、良くゆすぎます。 シャンプーのアワが毛のない頭皮に つかないように気をつけてください。 4. 後頭部を軽くマッサージして下さい。血液の流れが更に良くなります。 5. 脱毛した頭皮に、再び超自然水を10回吹き付けます。 (→超自然水での育毛体験談へ)