ニキビとアトピーのQ&Aへ戻る

アトピーのリバウンド

アトピーの症状を押さえるためにステロイドをご使用になってこられた方の場合、 ステロイドを止める事によってリバウンドが発生します。 リバウンドはたいへんつらいものになりますが、アトピーを克服するにはリバウンドを 乗り越える以外方法はありません。 超自然水を使いながらリバウンドを乗り越える事がアトピーを克服する近道 になります。 リバウンドの典型的なパターンは次のようになります。 リバウンドは約1週間目から始まります。 微熱が出てリンパが軽くはれる事がありますが、ほとんど2週間ぐらいでおさまります。 リバウンドのピークは最低でも3ヶ月から半年ほどあります。 皮膚がかさかさになり、脱皮が始まります。 かさかさの皮膚がむけて新しい皮膚が出ますが、またその部分がかさぶたになり 脱皮するという症状を何度か繰り返しながら、徐々にその症状も軽いものとなっていきます。 アトピーのリバウンドの最中にカゼをひいて高熱を出したとき、カゼ薬を服用しますと、 アトピーの症状が悪化します。カゼを引かない様に注意してください。 (安全第一のためインフルエンザや高熱の場合は医師の診断の下お薬を使用されるように お願いします。) ステロイドを以前に止められた方の場合も、ご使用になられてきたワセリン、 オイル、クリーム などの保湿剤を止める事によってリバウンドが発生します。 ステロイドの場合と比べれば程度は軽いものになる傾向があります。