ニキビとアトピーのQ&Aへ戻る

ケミカルピーリングやレーザーピーリングと併用できますか?

ピーリングと超自然水の併用はしないでください。 超自然水とピーリングの考え方は、二極相反するものです。 超自然水は、皮脂を大事に残してそこに善玉菌を増やしニキビを撃退しますが、 ピーリングは、皮脂や角質層をフルーツ酸で根こそぎ溶かして、 人工的に軽いやけどをつくり、皮膚そのものの再生をしようという強引な考え方です。 ピーリングをすると一時的には、ゆでたまごのような真っ白な肌になります。 しかし、それが長い間続いた例を見たことがありません。 ピーリングでやけどをした皮膚は、6ヶ月もするとまわりの皮膚よりも汚いシミが 発生してしまいます。 また以前にピーリングをされた方が、超自然水をお使いになる場合、 回復にもっとも時間がかってしまいます。 ピーリングの後化粧をしたり、薬を塗ったりしていっそう症状をこじらせてしまった方が 多く見うけられます。 一度こじらせて湿疹が慢性化してしまうと、肌は簡単には回復してくれません。 これはニキビとまったく別の湿疹です。