ニキビとアトピーのQ&Aへ戻る

食事制限の必要はありますか?

一般にアトピーの5大アレルゲンは、牛乳、大豆、卵、小麦、米といわれます。 しかし、これらのアレルゲンを本当に取り除いてしまうと栄養の補給が難しくなくなります。 超自然水は皮膚の自然治癒力を根本からよみがえらせることにより、 結果的にこれらのアレルゲンにも反応しなくなる治療法です。 食事に神経質になる必要はありませんが、少しだけ意識していただきたい問題があります。 それは食物の中に残留している防腐剤や殺虫剤の問題です。 この防腐剤を知らずに取り込んでいる事で症状を悪化させているケースが考えられます。 具体的には、卵や輸入品の小麦粉を使用した食パンを食べると、 アトピーやニキビが悪化する場合があります。これらの食材にはポストハーベストという 殺虫剤が多く残留しているためです。 またファーストフードのお店で見かけるフライドポテトのたぐいもリバウンド中遠ざけたい食品です。 また人によってはアルコールを飲んで痒くなるために、かきむしってしまう人もいます。 できるだけ避けた方が無難でしょう。