宮古ビデンスピローサ茶の
上手な召し上がり方

宮古ビデンスピローサ茶

1、宮古ビデンスピローサ茶はティーバック1包につき約1,200mlのお湯で、   5分以上沸騰させてから保温のできるポットに入れて、1日に約2,000ml前後を   目安に12回に分けてお召し上がりください。 例えば、  1)  朝起きてすぐ・・・200ml(大き目の湯のみ茶碗1杯くらい。) 2)3)朝食前後・・・・・・100〜150mlずつ 4)  10時頃・・・・・・・200ml 5)6)昼食前後・・・・・・100〜150mlずつ 7)  3時頃・・・・・・・・200ml 8)9)夕食前後・・・・・・100〜150mlずつ 10)11)入浴前後・・・・200ml + 150ml 12) 寝る前・・・・・・・・200ml      が宜しいかと思います。 これ以上の量になっても結構です。 2.宮古ビデンスピローサ茶の温度は、体温より少し高め(37〜50℃) を覚えていただいてお飲みになることをお勧めします。 なお、体温以下にさめたものや60℃以上の熱いものは、 身体に対して刺激になるためお勧めできません。 3、日本茶や紅茶、中国茶、コーヒーなどは、一日に2杯くらいまでにしましょう!    また、タバコ、酒などの嗜好品も控えめに! 4、利尿作用の弱い飲み物なら何でもお飲みになって結構ですが、温度(37〜55   ℃)に注意してのみましょう。 更に下記の事項を守るようにしましょう! 5、一日の食事は3回規則正しくバランスよく食べましょう。 6、午前中と夜8時以降は間食(果物、菓子、パン、麺類など)をしないようにしましょう。 7、運動が可能な方は、体力に応じて速足で歩くなど、1日30分の運動を心がけましょう。 8、外出や運動をする時には、保温のできる小型ポットを持ち歩いて、暖かい水分を   とるように取る様にしましょう。 9、睡眠は、一日に6時間以上を心がけましょう。疲労回復には7〜8時間が最適です。 10、以上のように水分を、一日の量の回数が7〜10回、    便は1〜3回出るような体調になります。 現在ご服用になっているお医者様からのお薬は、従来通り続行してください。 温かんぽう薬を十分に摂って潤いのある健康な身体を目指して頑張りましょう。

宮古ビデンスピローサ茶宮古ビデンスピローサ茶の記事ご質問宮古ビデンスピローサー茶ご注文